中日小笠原、自身最多317球熱投!「200球超えてからいいボールがあった」

中日小笠原、自身最多317球熱投!「200球超えてからいいボールがあった」

  • フルカウント
  • 更新日:2018/02/14
No image

中日・小笠原慎之介がブルペンで317球の熱投【写真:福谷佑介】

ブルペンで熱のこもった「過去最多」投球「いい部分も、悪い部分もあった」

中日の小笠原慎之介投手が沖縄キャンプ第3クール初日の14日、ブルペンで自身最多の球数を投げ込んだ。投げ始めた時は多くの投手がおり、活気に満ちていたが、1人、また1人と投球練習を終えていった。背番号11は誰もいなくなったブルペンで1人黙々とボールを投げ続け、最終的にその数は317を数えた。

熱のこもった投球を続けた左腕は「前から今日は暖かいと聞いていて(投げ込む)チャンスだなと思っていた。いい部分も、悪い部分もありましたけど、200球を超えてからいいボールがあったので、身についているのかなと思いました」と振り返った。小笠原自身も「過去最多だと思います」という熱投だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カー女子銅メダル、歴史つくったリンドコーチの一喝
対外試合5戦負けなしヤ!燕・山田、6戦3発で完全復活の予感
カーリング女子 勝負を決めた藤沢五月の「悪女の誘惑」
「凄いプレゼントがあるよ」と外に出たらミニカーで落胆した夫。振り向いて凍りつく
日本ハム・清宮が2打席連続四球「自分らしく打席に立てたかな」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加