正代「自信になります」琴奨菊から3度目の正直星

正代「自信になります」琴奨菊から3度目の正直星

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/01/11
No image

正代(左)に寄り切りで敗れた琴奨菊(撮影・中島郁夫)

<大相撲初場所>◇4日目◇11日◇東京・両国国技館

新関脇の正代(25=時津風)が、3度目の挑戦で大関琴奨菊(32=佐渡ケ嶽)を倒した。

大関に左前まわしを与えそうになるも、下がって回り込みながらもろ差しに。すかさず前に出て寄り切った。「自信になりますね」と胸をなで下ろした。

過去2番の反省を生かした取り口だった。「これまでは立ち合いで密着される相撲だったので、腰を引き気味に、胸がくっつかないようにした」。下がって俵に詰まっても、大関の圧力をうまく受け流していたことで「そこまで危機感はなかった。アップアップしていない。ヤバイとは思ったけど、そのヤバイは小さかった」と冷静だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【稀勢と一問一答】努力実り「腐らず我慢してきて本当によかった」
稀勢の里の横綱昇進が決定 横審で満場一致
稀勢の里、全会一致で横綱昇進即決!「雲竜型」での土俵入り有力
稀勢の里、横綱昇進決まり覚悟「模範となる力士に」
稀勢の里、綱の自覚「責任ある地位。負けたら終わり」先代師匠目標に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加