成海璃子が見せた「ほどよい肉付き」の部屋着姿に男たちが歓喜

成海璃子が見せた「ほどよい肉付き」の部屋着姿に男たちが歓喜

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2017/11/14
No image

11月7日にスタートした深夜ドラマ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」(TBS系)で主人公の恋人役・みふゆを演じている成海璃子。初回放送の2時間前には「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。男性100人のカタログを見ながら「笑顔があざとい」「キメ顔って笑っちゃう。メンタル強いんだろうな」など“毒舌キャラ”を露わにしつつ、「プラトニック最高。いちばん楽しい」「『この人、好意持ってくれてるな』って思うと気になりだす。『そうなのかな? やっぱ違うかな?』みたいなのを楽しみたい。ジリジリしたい」など、独特の恋愛観を語った。

「成海自身の恋愛観を聞いた直後に、ドラマでは『交際をスタートさせたばかりの彼氏の部屋に初めて泊まった朝』という設定で、Tシャツにショーパンというラフな姿で朝食を作っていた成海の艶っぽさが尋常ではありませんでした。足元からうなじまで、成海のバックショットを舐め上げるようなカメラワークだったんですが、脚からヒップへと続くぷるるんとした曲線が絶品でした。ネット上でも『おいしそうなボディ』『ほどよい肉付きがたまらん』などの声が続出。昨年10月期放送のドラマ『黒い十人の女』(日本テレビ系)では、船越英一郎演じる不貞相手が9人いるテレビプロデューサーのいちばん新しい不貞相手を吹っ切れた演技で好演。女性視聴者からの好感度を獲得しましたが、今回のドラマでは男性視聴者のハートをつかみそうです。成海が大口を開けて目玉焼きの黄身を食べるシーンなども、何か性的な雰囲気さえ漂っていましたからね」(テレビ誌ライター)

一時期は激太りを指摘されていた成海だが、現在はベストコンディションの様子。ぜひともこのままそのボディを披露し続けてほしいものだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
月9『民衆の敵』大爆死の篠原涼子が“聖夜に公開処刑”の危機! フジテレビと「絶縁」へ!?
おばたのお兄さん、ANZEN漫才、岡井千聖が『ものまね王座決定戦』初参戦!
武井咲のせいではなかった!ディーン・フジオカ初主演ドラマの低迷原因
石橋貴明の「マジギレぶり」に、視聴者ドン引き!?
彼女 IN THE DISPLAY「アカネ」がNetflixドラマ「僕だけがいない街」ED曲に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加