記録されるから楽しくなる。ペットとの散歩をIoT化するスマートリード「GO」がクラウドファンディング開始

記録されるから楽しくなる。ペットとの散歩をIoT化するスマートリード「GO」がクラウドファンディング開始

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2017/10/13
No image

Image:machi-ya

この寄り添い方、イエスですね。

ペットとの散歩の時間を記録できるというスマートリード「GO(ゴー)」が、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを開始しました。最近は日々のライフスタイルをログできるデバイスもそう珍しくなくなってきましたが、なるほどペットとの散歩にフォーカスしたとは、新しい。

「GO」はBluetoothでスマホと連動するスマートデバイス。ペットをリードにつないで散歩に行くだけで、歩いた時間、距離、経路を記録してくれるというものです。ログは専用アプリにてデイリーで記録され、「この日はどれだけ散歩したか」を簡単に確認できます。もちろん目標時間の設定も可能です。

また、連動しているスマホに着信が来たときは「GO」が振動してそれをお知らせしてくれるので、スマホをポーチなどに入れてても見逃しません。夜間時には手元スイッチでオンオフできるLEDライトで、進行方向と手元全体の2方向を照らせます。ほどほどの明るさなのが目立ち過ぎず良い感じです。

No image

Image:machi-ya

machi-yaでは9,700円のサポートから「GO」1つとリード1本がゲットできます。何気ないペットとの日々の散歩もログって見返せば代えがたい思い出ですし、ご主人様の健康管理にも役立つのではないでしょうか。

>>「スマートリード GO」の詳細・支援ページへ

Image:machi-ya
Source:YouTube,machi-ya

ヤマダユウス型

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
引かぬ!媚びぬ! 省みぬ!バイクのシートからどいていただけない猫
自分を犬だと思ってるキツネが、大好きな人に会った時のしぐさが完全にワンコ!!
ハムソンの吸引力を見よ......! 掃除機のように進んでくるハムちゃんのスピードと結末に驚きの声上がる
アライグマがマンホールの「ふた」自ら開けて、そのまますっぽり... 茶臼山動物園の「カールくん」の器用さにびっくり【動画】
この人やさしくしてくれたの。葬儀中に突然やってきてお墓から絶対に離れようとしない野良猫、故人に生前にかわいがられていたことが判明(マレーシア)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加