個人の自己破産 2年連続で前年超え 背景に銀行カードローンか

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/02/13

2017年の個人による自己破産の申立件数は、前年比6.4%増の6万8791件だった。最高裁の速報値の集計で分かった。

自己破産申請数は2003年の約24万件をピークに減少傾向にあったが、2016年から増加に転じていた。

自己破産数の増加をめぐっては、個人向けカードローンに原因を求める声が少なくない。日本弁護士連合会が2016年9月に公表した意見書では、「銀行等による貸付けが顧客にとって過剰な借入れとなっていることが、(自己破産数増加に)影響を与えている可能性が高い」と指摘している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドコモのハピチャン、3月はマックのグランバーガーをプレゼント
ドバイ警察も採用を検討!?「金田のバイク」感あふれる『zecOO』がかっこよすぎる【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
4月から三菱UFJ銀行へ社名変更 預金者が必要な手続きとは?
Honeys購入品で2コーデ
海外企業の輸入サポートから宅配まで一気通貫するサービス開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加