度重なる年末年始の飲み会。糖質ゼロで二日酔いしにくい「米焼酎」がおすすめ

度重なる年末年始の飲み会。糖質ゼロで二日酔いしにくい「米焼酎」がおすすめ

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2016/12/01
No image

香り華やぐシンプルな味わいでどんな食事にも合わせやすい米焼酎「川辺」

師走に入り忘年会やクリスマスパーティなど、飲み会が多い季節に。今年の冬はヘルシーで健康的な焼酎、特にクセがなく食中酒としてどんな食事にも合わせやすい、「米焼酎」がおすすめ。そこで繊月酒造株式会社より、香り華やぐがシンプルな味わいの焼酎「川辺」を紹介する。

【写真を見る】「川辺」は和食以外でもカルパッチョや、バーニャカウダ、チーズとも相性ぴったり

「米焼酎」をおすすめする理由は、飲み会続きのときにもうれしい健康効果があるからだ。蒸留酒である焼酎は、糖質がなく、他の酒と比べてヘルシーなお酒(出典:文部科学省「五訂増補日本食品標準成分表」厚生労働省「健康日本21」)。また、不純物が殆どなく二日酔いの原因成分も軽減されているため、二日酔いしにくいことがわかっている(出典:「二日酔い対策センター」「メディシル」より)。

蒸留の効果は他にもあり、純粋なアルコールが抽出されることで雑味がほとんどないため、 クセがなくさまざまなリキュールや素材と合わせやすい。つまり割方が豊富ということだ。 「川辺」には、魚介や野菜など素材の風味を活かした料理が特に合う。和え物や天ぷら、冬に欠かせないおでんや水炊きなどの鍋料理とともに楽しみたい。

2013年Los Angeles International Spirits Competitionの焼酎部門で出品された、日本でも名だたる25銘柄の中から最高得点を獲得し、“BEST OF SHOCHU”(BEST OF DIVISION)の称号に輝いた、繊月酒造の球磨焼酎「川辺」。年末年始の忙しい時期だからこそ体を労わってあげてみては。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
退職を考えるきっかけ、1位は?
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
朝のカップラーメンから学ぶべきこと!
ご利益にあやかろう。生まれた時からボーボーの毛のすごいベイビー(イギリス)
「出世する男」が飲み会で必ずしていること6つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加