最新ランキングをチェックしよう
なぜマルクスは宗教を「民衆のアヘン」と批判したか

なぜマルクスは宗教を「民衆のアヘン」と批判したか

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2016/11/30

なぜ宗教は「民衆のアヘン」なのか?
ソ連が崩壊してから25年になるが、共産主義理論の創始者であるマルクスの名前は今でも有名だ。もっとも主著『資本論』をはじめ、マルクスの著書は知られていても、実際に読んだ人は少ない。
マルクスが宗教を「民衆のアヘン」と批判したことは何となく知られているが、それがどの著作であるかということを知っている人はほとんどいない。
21世紀になって、共産主義の影響はほとんど無く

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3位スキンシップより!夫たちが「妻に抱く不満」1位が超現実的...
「写真苦手なんだよ~」何度見ても癒やされる、世界一可愛い深海生物メンダコはやっぱり超キュートな件
「隣家のエンジン音がうるさすぎる!ある日、突然静かになったと思ったら...」(群馬県・30代男性)
【心理テスト】思い浮かべた「クモの巣」でわかる、あなたのネチネチ粘着度
イラッ!飲食店で「うるさい子供を注意して」親にされた最悪言動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加