最新ランキングをチェックしよう
なぜマルクスは宗教を「民衆のアヘン」と批判したか

なぜマルクスは宗教を「民衆のアヘン」と批判したか

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2016/11/30

なぜ宗教は「民衆のアヘン」なのか?
ソ連が崩壊してから25年になるが、共産主義理論の創始者であるマルクスの名前は今でも有名だ。もっとも主著『資本論』をはじめ、マルクスの著書は知られていても、実際に読んだ人は少ない。
マルクスが宗教を「民衆のアヘン」と批判したことは何となく知られているが、それがどの著作であるかということを知っている人はほとんどいない。
21世紀になって、共産主義の影響はほとんど無く

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地元のラーメン屋さんの正直な休業理由にネット民「正直で良い!」
「お客様、人間界は初めてでしょうか?」 クレーマーに放った一言がパワーワードすぎる
高橋みなみ 夫婦同然...15歳年上彼と半年前から同棲していた!
「秋に行きたくない都道府県」はどこ? 1位の県が意外すぎる
頑張って残業してる私より早く帰る若い女子社員は何なんですか?ランチにも誘わないし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加