最新ランキングをチェックしよう
中国、大手ハイテク企業らの「副業」 政府監視の耳目に

中国、大手ハイテク企業らの「副業」 政府監視の耳目に

  • FISCO
  • 更新日:2017/12/06

株式会社フィスコ
 中国の大手ハイテク企業らは共産党の圧力で、犯罪容疑者の追跡や反体制派への言論抑圧、市民監視システムの構築など「副業」まで引き受けている。米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)中国版が4日に報じた。

 市民を監視するため、中国政府は防犯カメラ、高度な顔認識技術及びコンピュータネットワークを通じて、世界最強の監視システムを構築している。

 この計画の中でテン

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
渡部&佐々木希の初共演で浮き彫りになるフジモン夫妻との「格差」
【日大タックル問題】被害者の父が『加害選手の救済』に乗り出す →「みなさんにお願いがあります」
J1神戸 イニエスタ、年俸32億円は一クラブ分の人件費以上
グラドル小倉優香、『水曜日のダウンタウン』衣装が「確信犯すぎる」と話題
フット岩尾、前代未聞の「日大アメフト部会見」司会者を痛烈風刺 「よく言った!」と称賛の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加