10年闘病の末に旅立った、はしだのりひこさん ヒット曲「悲しくてやりきれない」

10年闘病の末に旅立った、はしだのりひこさん ヒット曲「悲しくてやりきれない」

  • ZAKZAK
  • 更新日:2017/12/05

またひとり、レジェンドが旅立った。「悲しくてやりきれない」などのヒット曲で知られる「ザ・フォーク・クルセダーズ」や、自身のグループ「はしだのりひことシューベルツ」で「風」のヒットを飛ばすなど活躍した歌手、はしだのりひこ(本名・端田宣彦)さんが2日、パーキンソン病のため京都市の病院で死去した。72歳。

はしださんは10年ほど前にパーキンソン病を発症。京都市内の自宅で治療をしていたが、今年5月ごろに急性骨髄性白血病を併発して入院。その影響でパーキンソン病が悪化し、2日未明に親族らに看取られて息を引き取ったという。

1967年のメジャーデビュー当時のフォークルメンバーは、きたやまおさむだけになった。

No image

はしだのりひこさん

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長澤まさみ、女性誌表紙で谷間あらわなセクシーショット
小倉優子、親友のギャル曽根を「絶縁」疑惑が急浮上のワケ!
仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
高橋ジョージ“雪解け”期待...元妻・三船美佳が4年ぶり“帰宅”
『イッテQ』みやぞん異例のリタイア 番組スタッフの言動に批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加