シャラポワ「来年分からない」

シャラポワ「来年分からない」

  • tennis365
  • 更新日:2020/01/21
No image

マリア・シャラポワ : 画像提供 ゲッティ イメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク145位のM・シャラポワ(ロシア)は第19シードのD・ヴェキッチ(クロアチア)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

>>大坂 なおみvsサイサイ 1ポイント速報<<

>>伊藤 竜馬vsジョコビッチ 1ポイント速報<<

2008年の全豪オープンを制している元世界ランク1位のシャラポワは、今大会にワイルドカード(主催者推薦)で出場していた。

今年1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、WTAプレミア)で肩のけがから復帰したシャラポワは、この日ヴェキッチに4度のブレークを許して1時間21分で力尽きた。

会見では「大会の舞台に立たせてくれて感謝している」と述べ、来年の全豪オープン出場については「分からない。これからの12カ月間でどうなるかを伝えるのは、今の自分にとって難しい。ここから先のスケジュールは考えてない」と語った。

「自分だけが苦労していたわけではない。ここまでの苦労や肩のけがのためにどのようなことを乗り越えたのかを語ることはできるけど、それをするのは自分らしくない。今日自分はこの大会にいた。コートに立っていた」

一方、勝利したヴェキッチは2回戦で、世界ランク61位のA・コルネ(フランス)と同129位のM・ニクルスク(ルーマニア)の勝者と対戦する。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西岡良仁 圧勝で5年ぶりの8強へ
ティームがフェデラー抜きまであと2勝に迫る
ウィルス影響 中国がデ杯欠場
スペインの若き才能のプレースタイルは、ナダルではなくフェデラー寄り
フェデラー、今季出場のクレー大会は「全仏オープン」のみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加