目の錯覚かな? 脚が長すぎてシュールなテディベアが海外で話題に

目の錯覚かな? 脚が長すぎてシュールなテディベアが海外で話題に

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/11/14
No image

誕生日やクリスマスのプレゼントにピッタリなテディベア。キラキラした思い出とともに、長年大切にしたくなる特別な存在です。そんなテディベア界に特別すぎる個体が出現し、海外で話題をさらっています。

正面からは普通なんですが……

注目を集めているのは、Joyfay製の「ジャイアントテディベア」。全長約2メートルで、Amazon.com商品ページでは可愛らしく座った姿のサンプル写真が確認できます。特大であるものの、テディベアのあのぽってりとしたフォルムが生かされているようです。ところが注文してみると、届いたのは脚が身長の半分以上を占める美脚ベア。「想像してたのと違う」「むしろかわいい」と、レビュー欄で賛否両論を巻き起こしています。

No image

話がちがう(画像はAmazon.comより

実はサンプル写真は脚を前に伸ばしたテディベアを正面から撮影しており、遠近感が絶妙に分かりづらい角度で撮られていたもの。よく見ると、販売ページの下の方には脚の長さがバッチリ分かるサンプルも掲載されていました。レビューでは「最低!」「大きなテディベアを期待していたのに、脚の長さが全長の半分以上ある」と、期待を裏切られた人たちから酷評が。気持ちは分かります……。

No image

よく見たらちゃんと足の長さが分かるサンプル写真もありました

レビューの中には脚の長さにあえて(?)一切触れず「大きくて最高です」「彼女が喜んでくれました」と高評価を付けるものも。合計164件の評価の平均は、5点満点中4.5点となっており、総合的に満足度の高いクマちゃんとして親しまれているようです。

No image

誤解を与えそうなサンプル写真

ジャイアントテディベアの値段は109.99ドル(約1万2500円)。米Amazonでは日本からの注文に対応していませんが、Joyfay公式サイト(英語)からであれば注文可能です。また、日本のAmazonでも4万円台と割高ながら、輸入代行業者から購入可能となっています。なお、米バズフィードの取材によると、Joyfayはテディベアの脚に「改良」を加える予定で、次期デザインでは短めの脚になる予定とのこと。ちょっぴり残念な気もしますね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
営業スマイルを勘違いする男性客にイライラ...... 『接客業やってて一番クソだった客の話』マンガの衝撃の後日談に反応多数
日本人なら当たり前のアレ! 中国人に超ビックリ仰天された話 / 中国人「日本の中学生すごすぎ!」「要求高すぎでしょ!?」
日本を襲う危機。「北朝鮮」が戦争に走れないたったひとつの理由
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
目を逸らすな。「とんねるず」問題の裏で自殺を考えた人のいる現実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加