光をまとうボディが魅力的。SIMフリースマホ『honor 9』はダブルレンズカメラで写真にコダワリあり

光をまとうボディが魅力的。SIMフリースマホ『honor 9』はダブルレンズカメラで写真にコダワリあり

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2017/10/11
No image

掲載:DIGIMONO!

スマホも美しく、楽しく使いたいですよね。
ファーウェイ・ジャパンは新型のSIMロックフリースマホ『honor 9』を、2017年10月12日から国内販売すると発表しました。3Dカーブのガラスボディで構成された美しい本体と、ローライトでの撮影に強いダブルレンズカメラを搭載したこのスマホ。価格は5万3800円(税別)で、本体カラーはサファイアブルー/グレイシアグレー/ミッドナイトブラック(国内では楽天モバイル限定色)の3色。楽天モバイルをはじめ、4社の国内MVNOなどの販路を通じて販売されます。

【詳細】他の写真はこちら

光の屈折が美しいボディ

『honor 9』はオプティカルコーティングを含む15層のレイヤーをガラスで覆ったことで、ボディに光が当たる角度に応じて美しい模様が浮かび上がります。またエッジ部分が大きくカーブしており、手のひらに収まりやすい形になっているんだとか。比較的廉価でシンプルな端末が多い、同価格帯のSIMフリースマホのなかでも、ここまで外観デザインにこだわった端末はなかなかないでしょう。

ダブルレンズカメラが闇夜にも強い

最近採用端末が増えてきたダブルレンズカメラですが、『honor 9』も2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のカラーセンサーをダブルで搭載。よりディテールと色彩豊かな描写が可能になったのだそう。さらに「ピクセル ビニング」技術で低照度でも2倍の明るさが維持でき、光量や被写体の動きにあわせて4種類のフォーカスを利用することで常にベストな撮影ができるとのこと。また、インカメラも800万画素と、なかなか高性能なのがうれしいですね。

スキのない最新スペック

『honor 9』はOSに「Android 7.0 Nougat」を搭載。プロセッサはオクタコアの「Kirin 960」で、ディスプレイはIPS方式で5.15インチ/フルHD解像度(1920×1080ドット)。RAMは4GBでROMは64GB、外部ストレージには最大256GBまでのmicroSDカードが利用できます。バッテリー容量は3200mAhで、急速充電にも対応しています。

LTEの対応バンドは1/3/5/7/8/19/20/38/40で、3Gは1/2/5/6/8/19に対応。本体サイズは幅70.9×高さ147.3×厚さ7.45mmで、重量は約155gとなっています。

撮影/編集部 文/塚本直樹

関連サイト
『honor 9』製品情報サイト
『honor 9』プレスリリース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【注意】Wi-Fiの利用はストップ!暗号化システム「WPA2」に脆弱性が発見されたぞ...
Wi-Fiの暗号化技術「WPA2」に脆弱性が見つかる ユーザーは速やかにデバイスのアップデートを
WPA2に脆弱性、Wi-Fi対応機器の多くが影響を受ける恐れ、パッチで対応可能
スマホ用キーホルダー型外部ストレージ「Clooudie」は容量不足を解決!
【GEPR】蓄電池に「ムーアの法則」はない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加