宇野トリプルアクセル転倒「やっちゃった」2位発進

宇野トリプルアクセル転倒「やっちゃった」2位発進

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/07
No image

男子SPの演技を終え、思わず舌を出す宇野(撮影・河野匠)

<フィギュアスケート:GPファイナル>◇7日◇名古屋・日本ガイシホール◇男子SP

GPファイナル3年連続出場の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)は、SP101・51点で2位発進となった。

演技後、宇野はインタビューで「アクセルは絶対降りれるジャンプだったので、一度降りていたジャンプなので、転けてしまったことに…。何ですかね、やっちゃったと思いつつも悔しいとかではなく、次を頑張ろうという気持ちでした。(自己分析では)いつもの試合だと体が動いてジャンプはいつもより多く回ってしまうが、踏み切った瞬間に少し踏み切れなかったと思い、少し力を強く入れた結果、下りる位置がずれてしまった。(名古屋での演技は)温かい声援という印象を受け手滑っていても見守って頂いてるような空間の中で滑らせていただいた。(フリーでは)このショートも、満足いかない演技ではなかったので、引き続きフリーもこのような演技が出来るようにしたい」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生、右足腱と骨にも炎症を発表...練習再開未定“ぶっつけ”での五輪出場も
羽生結弦が異例連日談話、五輪選出確実もプラン再考
羽生結弦「腱と骨にも炎症」練習の再開時期は未定
羽生、腱と骨にも炎症...五輪不安「練習再開は決まっていません」/フィギュア
羽生結弦 氷上練習再開へ 調整期間1週間 厳しい状況も...全日本出場あきらめない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加