毎日ダルい...疲れが取れないならやってみて!「疲労撃退テク」まとめ

毎日ダルい...疲れが取れないならやってみて!「疲労撃退テク」まとめ

  • 美レンジャー
  • 更新日:2017/09/25
No image

体調を崩しやすい季節の変わり目。なんとなく調子が出なかったり、気付けば「〜ダルい……」とため息をついてはいませんか?

今回は、疲れにくくなる食材や呼吸法、ツボ押しを、『美レンジャー』の過去記事からご紹介します。

慢性的な疲労には「抗酸化作用を持つ食材」を

疲れを予防・改善するためには、日々の食事が重要です。積極的に摂取したい栄養素のひとつがβ-カロテン。その理由と、β-カロテンを多く含む食材を、過去記事「ハァ…疲れた!スタミナ切れを救う“β-カロテン”を多く含む食材3つ」よりご紹介します。

疲れにくい体をつくるには、活性酸素を除去してあげることが効果的。体が酸化した状態が続くと、血管や細胞に炎症が起きて疲労感が強くなるといわれているからです。そうならないためにも、抗酸化作用を持ち、慢性的な疲労を予防・改善するのに役立つβ-カロテンを普段から摂取する習慣をつけましょう。

β-カロテンを含む食材

(1)にんじん

油を使って調理をすることで、β-カロテンの吸収率がアップ。炒め物にするといいでしょう。

(2)かぼちゃ

わたの部分の方が、果肉より約5倍のβ-カロテンを含みます。わたの部分は煮込んだり、炒めたり、スープにしたりして捨てずに食べましょう。

(3)みかん

β-カロテンの他にも、疲労回復に役立つビタミンCや白い筋の部分には免疫力を高めてくれるビタミンPが含まれます。

ゆっくりと…腹式呼吸でリラックス

疲れがとれないと感じるのは、呼吸が浅くなっているからかもしれません。過去記事「その疲れ…“浅い呼吸”が原因!? だるさも肩こりも腹式呼吸で解決」によると、浅い呼吸しかしていないと全身に酸素の量が少なくなり、疲れやすい体になりやすいそう。メディカルフィトネス『mb-fit 表参道』の冨田友也さんに教わった以下の方法で、しっかりと腹式呼吸をしてみましょう。

実感しやすい!腹式呼吸のやり方

床にヨガマットや座布団など、寝転んでも背中が痛くないものを敷いて行いましょう。腹式呼吸では、基本的に“吸うときは鼻から”、“吐くときは口から”を意識します。

No image

(1)仰向けになり、ヒザが90度になるよう膝を曲げて、壁に足の裏をつける。ヒザの間にボールやバスタオルなど厚みのある柔らかいものを挟んで、落ちないように支える

(2)そのまま静かに深呼吸。吐く、吸うを、それぞれ5秒ずつゆっくり行うことを、5セット繰り返す

(3)次に片腕を上に伸ばして、体が自然と開きやすい状態にして、再び(2)を5セット

No image

(4)腕を下し、反対側の腕を上げて同様に5セット行う。自分の体のどこに空気が入っていくのかを、しっかり感じるようにする

朝のダルさにはツボ押しを!

朝起きた瞬間からダルい……そんなときは、顔のツボ押しで頭をシャキッと目覚めさせましょう。過去記事「あーヤダ!女子が“ダルい時したくないことTOP3”1位のお手軽解決法」より、ダルさを撃退するのに効果的なツボをご紹介します。

ダルいときに押したい顔のツボ3つ

No image

(1)印堂(いんどう)

眉間の中央に位置する、少し陥没した部分が“印堂”。ストレスの緩和、意識の覚醒を促す効果があるとされています。また頭痛や眼精疲労、眉間のしわ、クマやニキビの改善にも!

(2)睛明(せいめい)

目頭のやや上に位置する“晴明”。「まぶたが重い……」というときも、ここを押せばスッキリします。頭痛や鼻炎、また眼精疲労に◎。パソコンやスマートフォンなどが欠かせない現代女性には、特にオススメのツボです。

(3)攅竹(さんちく)

眉頭にある少し陥没した部分にあるのが“攅竹”。眠気覚まし、頭痛や眼精疲労、まぶたのくすみ、顔全体のむくみ改善が期待できます。

押すときの注意点

指圧するときは、基本的には人差し指の腹を使い、口から「フーッ」と息を吐きながらじわじわと圧をかけて。痛気持ちいい程度にしてくださいね。そして鼻から息を吸いながら、圧をかけたときと同じくらいゆっくりしたスピードで、指圧する指を緩めましょう。

また、妊娠中(特に安定期前の方)、感染症や発熱中の方、けがや火傷などの炎症がある方、飲食後30分以内の方は避けてください。

慌ただしい日々のなかでも、今回ご紹介したヨガやツボ押しなどで体と向き合う時間をつくり、元気に過ごしてくださいね。

冨田友也・・・ダイエットや美のために「今年こそ運動やトレーニングをしたい」という女性や、肩こり、冷え性、頭痛などの「プチ不調から解放されたい」と女性の美と健康をサポートするため、新しいメディカルフィトネス『mb-fit(medical beauty&bridge)表参道』を開業。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秋のモードメイクはヴィセアヴァンで完成! アイカラーは要チェック
【キャンメイク】ふわとろムースのパウダーファンデ♡
超簡単ヘアアレンジ講座!「セミロング」ボブ・ミディアムの巻
コスパ◎ 手持ちコスメだけで完成するゾンビ風 傷メイクのやり方♡
秋は大チャンス!ダイエットを短期間で成功させるには
  • このエントリーをはてなブックマークに追加