最新ランキングをチェックしよう
「親とのさよならの日」がきても後悔しないために。いま、話しておきたいこととは?

「親とのさよならの日」がきても後悔しないために。いま、話しておきたいこととは?

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2016/10/18

子どもの頃は、春が来るたびに学年が上がるなど新しいステージの始まりにワクワクドキドキしたものだが、大人になると1年が経ったからといって必ずしも変化があるわけでもなく、年の経過に鈍感になる。しかしながら、確実に歳は取っていくし、それは親も同じだ。
 たいてい、親は子どもよりも早く死んでいく。子どもには、親を見送るという試練が生まれながらに与えられているようなものだ。「親とのさよならの日」は、1年後に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プレミアムフライデー、早く帰れる職場はわずか2.5%
無脳症の赤ちゃんを身ごもった母 臓器提供のため出産を決意(米)
幸せな人が持っている12の習慣
ライフハッカー[日本版]
親はどんな教育してるの?「家に遊びにきた子供」の最低行動3選
レオナルド・ダ・ヴィンチと複式簿記の意外な関係
  • このエントリーをはてなブックマークに追加