エンペラーペンギンの赤ちゃんが誕生です♡「アドベンチャーワールド」

エンペラーペンギンの赤ちゃんが誕生です♡「アドベンチャーワールド」

  • 日本の歩き方
  • 更新日:2016/10/21
No image

平成28年10月15日(土)、エンペラーペンギンの赤ちゃんが誕生しました!
アドベンチャーワールドでは平成9年よりエンペラーペンギンの飼育を開始。これまでに9羽の繁殖に成功しており、今回10羽目となる赤ちゃんが誕生しました。

【赤ちゃん情報】
出生日:平成28年10月15日(土)午後2時22分
性 別:不明
体 長:約15㎝
体 重:290g

■スタッフが親鳥に変身
鳥類は「生まれて初めて見た動くものを親と認識する」という習性があり、人を親と認識してしまうと親鳥に戻せなくなるため、給餌の際、スタッフはペンギン型のマスクをかぶり、ペンギン型の手袋を装着。声を一切発せず、録音した親鳥の鳴き声を聞かせる。

■親鳥に赤ちゃんを戻す
スタッフによる子育て中は、親鳥に擬卵(石灰で作った偽物の卵)を抱かせ、まだ生まれていないと思わせる。
800gになった赤ちゃんを、そっと擬卵と交換する。
体力のついた赤ちゃんが力強く親鳥にエサをねだる。

〈エンペラーペンギンについて〉
南極大陸に生息し、世界に18種類いるペンギンの中で最も体の大きな種類です。
大人になると体長は約120㎝、体重30~40kgまで成長します。

No image

(日本の歩き方/WEB編集局)

アドベンチャーワールド

■所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
■HP:アドベンチャーワールド
■ツイッター:https://twitter.com/aws_official
■フェイスブック:https://www.facebook.com/adventureworld.official

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【毎日が新しい発見に満ちている♪】やさしい家族に囲まれて、子犬くんの楽しげな毎日がはじまる〜
イタズラを叱ったら「アウアウ」と必死に言い返してきた子柴。その姿が可愛すぎてたまらん♡
春の昼下がりに、猫の言葉を聞いた人の話【ささや怪談】
もう飼えない。犬を手放しシェルターに預けた飼い主が、別の犬を譲り受けにやってきた事実が物議をかもす(アメリカ)
【おイモ焼けた?】飼い主さんの焼き芋作りを、早く食べたくてソワソワ見守る柴が、可愛い...(* ́『`*)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加