大関高安は初日白星、嘉風の攻めしのぎ小手投げ

大関高安は初日白星、嘉風の攻めしのぎ小手投げ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/17
No image

高安が小手投げで嘉風(左)を破る=両国国技館(撮影・堀内翔)

「大相撲初場所・初日」(14日、両国国技館)

大関高安(田子ノ浦)は嘉風(尾車)を小手投げで退け、初日白星とした。

立ち合い相手の上体を起こしにかかった高安は、先に相手に左を差されたものの、抱えた右からの小手投げを下に押しつぶすように決めた。やや強引な取り口だったがベテランの攻めをしのいだ。

2日目は高安は琴奨菊、嘉風は玉鷲と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
納谷、祖父・大鵬の化粧まわし「すごくかっこいい」
元関脇貴闘力氏、納谷に続いて二、四男の角界入り明言「一番素質あったのは長男ですが」
池坊議長、5場所連続休場の稀勢を気遣う「長い目でみてあげたい」
大砂嵐 車運転で事故  しかも無免許か...本人否定「夫人が運転」 9日目から休場へ
またまた角界不祥事 連日満員初場所に衝撃、再び対応後手に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加