10頭身ハーフモデル・アンジェラ芽衣の“ハーフ顔”メイクテクニック&こだわりツヤ肌の作り方【美ボディ女子私物コスメ公開連載Vol.1】

10頭身ハーフモデル・アンジェラ芽衣の“ハーフ顔”メイクテクニック&こだわりツヤ肌の作り方【美ボディ女子私物コスメ公開連載Vol.1】

  • モデルプレス
  • 更新日:2019/04/26

アンジェラ芽衣/モデルプレス=4月20日】モデルプレスで好評の私物コスメ公開企画に、ゼロイチファミリアに所属するアンジェラ芽衣(21)、桃月なしこ(23)、十味(20)、黒木ひかり(18)が登場。その美ボディを武器に雑誌、テレビと幅広く活躍する4人に、普段持ち歩いているメイクポーチを持ってきてもらい、中身を全公開。その美の秘訣に迫る連載をスタート。

No image

(写真 : 【美ボディ女子私物コスメ公開連載Vol.1】アンジェラ芽衣 (C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】10頭身ハーフモデル・アンジェラ芽衣のメイクポーチの中身は?

1人目は10等身の抜群スタイルを武器にモデルやタレントとして活動するアンジェラ芽衣。4人の中でもダントツで中身の詰まったポーチを持参し、美容ヲタクっぷりをのぞかせてくれた。その丹念な研究の結果、たどり着いたメイクテクニックは注目だ。

◆<アンジェラ芽衣メイク:ベースメイク編>作り込んだナチュラルツヤ肌

下地:ソフィーナプリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地(1)/トニモリEPシルキースムーズバーム(2)

コンシーラー:ヴィセリシェカラーコントローラーPK1(3)/ザ・セムチップコンシーラー01(4)/アディクションパーフェクトモバイルタッチアップ005(5)

ファンデーション:レ・メルヴェイユーズラデュレリクイドファンデーション10(6)/レ・メルヴェイユーズラデュレフェイスパウダーN(7)

― まず、ベースから教えて下さい。いつもこのセットですか?

アンジェラ:そうです。最近ちょっと良いテレビに変えたら、めちゃくちゃ画質が良くなって、テレビ越しで見る女優さんの肌が「何でこんな毛穴無いんだろう」というくらいすごく綺麗だったので、肌だけでも女優さんに近づけたいと思ったんです。それで、とりあえず毛穴を埋めようと思って、メイクに詳しい親友に相談して教えてもらったのがこのトニモリの下地です。

― コンシーラーが沢山ありますね。

アンジェラ:ヴィセのコンシーラーは目の下のクマが気になるのでそれを隠すためで、ザ・セムのコンシーラーは色が私にはちょっと白すぎるのでアディクションと混ぜて色を調節して使っています。そのときによって疲れとかが目に出やすいので、配合を適宜変えられるように2色使っていて、ヴィセと合わせると3色使っていますね。

― 順番としては?

アンジェラ:最初はプリマヴィスタの皮脂予防下地。夏とかドロドロになっちゃうのでそれを予防するために。その次にトニモリで毛穴を埋めてから、ヴィセのコンシーラーで色をぽんぽんって整えて、次にラデュレのリキッド。顔全体に指で伸ばしてその後ティッシュで軽く余分なリキッドを拭き取ってそこから気になるところをコンシーラー2色使って重ね付けして、最後にラデュレの粉を使います。

店員さんに聞いた話なんですけど、ラデュレってチークを綺麗に見せるために作られたファンデーションと言われているらしいです。このM・A・Cのブラシでクルクルしながら付けると、良い感じに必要な部分だけ付いてくれて厚塗り感がなくなります。ツヤ肌が好きなんですけど、ツヤ肌ってやっぱり水分量が多いと崩れやすいし、どうしても私がやろうとすると、油ギッシュなお姉さんになっちゃう。私はお直しが苦手で上手くできないので、ベースでできることはやっておこうと思って、だから割とマットに仕上げてその後のツヤは例えばハイライトで出したりラメで演出したりしています。

― 確かに、油ギッシュに見えちゃうという悩みを持っている人はいると思います。

アンジェラ:そうなんです。なるべくお直しを軽減したい、減らしたい私としてはもう絵画のように頑張る(笑)。川を描くときみたいに最初に青を描いてその上に白で水面の揺れを表現するみたいな感じで、後からツヤを足しちゃいます。

◆<アンジェラ芽衣メイク:アイメイク編>ハーフ顔に近づくテクニック

アイシャドウベース:キャンメイクアイシャドウベースPP(1)

アイシャドウ:ケイトブラウンシェードアイズBR-2(2)/3CEマルチアイカラーパレット #ALL-NIGHTER(3)/CLIOプリズムエアーシャドウスパークリング16(4)/シャンソンカラーパウダー(アイカラー・フェイスカラー)ゴールド(5)/M・A・Cエクストラディメンションブラッシュハードトゥゲット(チークをアイシャドウにも使用)(6)

アイライナー:キャンメイクラスティングリキッドライナー02(7)/シャンソンアイライナー&アイカラー(アイライナー:ボルドー/アイカラー:ブラウン)(8)

マスカラ下地:キャンメイククイックラッシュカーラー(9)

マスカラ:ブリリアージュラッシュデザイナー・ビルドアップマスカラウォータープルーフタイプ(10)

アイブロウ:キャンメイクカラーチェンジアイブロウ03(11)/ファシオパーフェクトアイブロウBR300(12)

― アイメイクも沢山ありますね。どれも普段使っているものですか?

アンジェラ:全部使っています。最初に下地。前はアイシャドウ下地を使う意味が分からなかったんですけど、使ってみたら「これだけ発色が違うんだ」と気づいて。そこからコスパも重視してキャンメイクを使ってます。

で、それからCLIOのクリームアイシャドウを。ピンクがかった色なんですけど第二のアイシャドウ下地みたいな感じで下地の分類として使っています。ベースのまぶたの色ができたら、最近このM・A・Cのブラウンチークをアイシャドウに使うことにハマっています。最初は「ブラウンチークって何?」と思っていたんですけど、意外とほっぺに乗せてみたらオシャレな感じというか大人っぽくなった感じがして。これまぶたにも使えるんじゃないかと思って試してみたら良い感じだったので、そこに3CEのパレットでラメを重ねています。私本当にラメが好きで、色を重ねてグラデーションを作っています。

― どの色を使っていますか?

アンジェラ:まぶたは9で、目頭は1と3のどちらか。あとは黒目の下にピンク色を入れるのが好きなんですけど、それは5と6を混ぜて使っています。それだけでちょっと女の子っぽいというかツヤツヤした潤んだ感じの目になります。

次にシャンソン化粧品さんとTGCコラボのアイライナーでまつげの間を埋めるんです。それで反対側がアイシャドウになっているのでこれで目の際をちょっと黒く塗ります。

アイラインは、黒で描いていた時期もあったんですけどキツく見られがちなので優しい感じというか色素薄い系にしたくて、この茶色いキャンメイクのアイライナーを薄く引いてます。

マスカラはブリリアージュ。収録で沖縄の方に行ったときにヘアメイクさんが使っていて購入しました。

― このマスカラはどんなところが良いですか?

アンジェラ:薄付きだけどちゃんと存在感もあるんですよ。カールの持ちも良いし、ちゃんと存在感もあるけど私にとって濃すぎない。濃すぎるとちょっとケバくなっちゃうんですけど、このマスカラは液の調節がめちゃくちゃ楽で全然バサバサ感がないんですね。ダマになりにくいところも気に入っています。液が付きすぎちゃったりすると、まとまっちゃったりとかダマになっちゃったりとか、メイクが落ちてきちゃうと目の下がパンダみたいになっちゃうときが多いんですけど、これにしてから目の下がパンダになることがなくなりました。

― 一番のこだわりはアイメイクとのことですが、悩みやコンプレックスを解決したテクニックはありますか?

アンジェラ:すっぴんが割とどんよりしていることがコンプレックスで、キラキラした顔になりたくてラメを使い始めました。あとは、ネットサーフィンでメイクについて調べるのが好きなんですけど、やっぱり綺麗なツヤ肌の人に憧れがあって、それを日常でキープするのは難しいんですけど、どうにか表現したいなって考えたときに目に存在感がある感じにしたいなと思ってたどり着いたのが、セザンヌのハイライトをちょっとだけ頬骨の上あたりにチークの後にのせること。このハイライトはデパコス級って言われているくらいすごく綺麗で、入れすぎるとテカテカになってしまうので少しだけ。

あとは、目の下にピンクを入れるのもこだわりです。背が高い分、クールに見られがちなので、女の子っぽい可愛らしさも欲しいし、ハーフなんですけど、ハーフ顔に憧れていて。

― ハーフなのに(笑)!

アンジェラ:ハーフだけど海外の人のメイクに憧れていてすごく研究した結果、ハーフの人とか色素が薄い海外の人は目の下の粘膜の部分がちょっとピンクがかっているんですよ。だからこれは今ではないと嫌なくらい。

― アンジェラさんも元からピンクがかっているのでは?

アンジェラ:私もあるんですけど、ファンデーションを塗ると隠れちゃうんですよね。でも海外の人の目を見るとそこが一番可愛いなと思うので、いっそ隠した上に塗っちゃおうと思って(笑)。

― このカラーパウダーはどう使いますか?

アンジェラ:これはアイメイクが終わった後に真ん中に立体感が欲しくて目の上の真ん中にちょんちょんと重ねます。アイメイクはただ塗りつぶしているだけに見えないようにグラデーションを意識しています。そうすると厚塗り感も出ないし、ゴージャス感も出ます。

― キャンメイクのマスカラ下地は本当に人気ですよね。

アンジェラ:これ大好きです。たまにこれだけで外出ます。マスカラ落とすのって大変じゃないですか?だからジムに行くだけのときとか汗かいてが落ちるのが怖いので、そういうときは、汗にも強くてカールもキープしてくれるのですごく助かります。

◆<アンジェラ芽衣メイク:ハイライト・シェーディング・チーク編>全ての直しが利く万能アイテム

チーク:シャンソンカラークリームピンク(1)

ハイライト:セザンヌパールグロウハイライト01(2)

シェーディング:セザンヌフェースコントロールカラー04(3)

― シェーディングも使っているんですね。

アンジェラ:シェーディングはセザンヌのものです。色が付きすぎず、自然な感じになるのですごく好きです。

― シャンソンのチークは、どんなところがお気に入りですか?

アンジェラ:これはクリームチークなんですけど色がオレンジなんですよ。ピンクオレンジでポンポンと重ねると結構綺麗な色で、よれにくいのでお気に入りです。チークであり、アイカラー、リップカラーにも使えるので、これさえあれば割と万能です。最悪「これ財布と携帯くらいしか入らないでしょ」っていうくらいのめちゃくちゃ小さいバッグを持つときはこれを入れます(笑)。ちょっと女子会で遊びに行くとか、撮影も何もないときは可愛いバッグ使いたいじゃないですか?そういうときにこれを入れておくと全ての直しがこれで利きます。

◆<アンジェラ芽衣メイク:リップ編>リップはマキシマイザー2個持ち

下地:ディオールアディクトリップマキシマイザー001(1)

口紅:イヴ・サンローランルージュヴォリュプテシャイン4(2)

グロス:ディオールアディクトリップマキシマイザー010ホロピンク(3)

トップコート:KOSEリップジェルマジック(4)

― リップはマキシマイザーが2つ。

アンジェラ:マキシマイザーは良い香りだし、唇がぷっくりするので下地として日常的に使っています。イブ・サンローランはガッツリ塗るんじゃなくてポンポンと付けます。本当に発色が良いので、ちょっと素敵なお仕事のパーティーとか、何か特別な日にはすごく華やかで素敵なんですけど、普段遣いにはちょっと濃いんですよね。ポンポンしてぼかしたら、その上にマキシマイザーのホロピンクを乗せます。

― リップコートも使っているんですね。

アンジェラ:やっぱり私は食べちゃうし飲んじゃうので。これを使うと飲み物を飲んでもリップが取れにくいです。ご近所物語のパッケージで可愛いですよね。

◆<アンジェラ芽衣メイク:その他>

化粧水:クラブエアリータッチミスト(サクラミラージュの香り)

マッサージ用:ホルミシスイオンローラーセラムアンジェ

◆アンジェラ芽衣が撮影前に欠かさないこと

毎日Panasonicのスチーマーを使っています。ちょっと手を出しにくいお値段なので、私もお給料を貯めて買ったんですけど、1台あるとめちゃくちゃ良いですよ。スチーマーをしながらクレンジングをしています。

あとは喋りすぎなのかよく分からないんですけど(笑)、よく顎が痛くなるんです。なのでこのセラムアンジェは、顔にもフィットするし身体中に使います。

◆アンジェラ芽衣の美ボディキープ法

イメージモデルをさせてもらっているふんわりルームブラは普段から使っています。やっぱり少しの日常の動作が垂れの原因になってしまうこともあるので、可愛いしホールド感もあるから頼りっぱなしです。ルームブラというとお部屋だけで使うイメージがあるんですけど、全然外に出るときも使っています。

ボディマッサージもします。キールズのコールドオイルをまずお風呂から上がって体に水が付いた状態で全身にスプレーするんです。バニラ系の甘い匂いです。それをスプレーし終わった後に、今はジルスチュアートのバレンタイン限定の苺ミルクみたいな匂いがするクリームを塗りたくっています。疲れちゃうので手でマッサージするのが好きじゃないんですよね。力入り過ぎなのか分からないんですけど、爪を立てちゃって内出血したこともあって(笑)。だから基本コロコロするマッサージ機を使っています。(modelpress編集部)

★ゼロイチファミリア私物コスメ公開連載…2人目は黒木ひかりが登場!21日公開予定。

■アンジェラ芽衣(あんじぇら・めい)プロフィール

生年月日:1997年4月29日

身長:172cm

スリーサイズ:B92 W58 H90

趣味:アニメ・ゲーム・漫画

特技:コスプレ

“10頭身ハーフモデル”としてTV番組、TGC系列の各ファッションショーに出演し話題に。女のコのランニングカルチャーをリードするランニングチームとして、2012年4月よりスタートした「東京ガールズコレクション」の公式ランニングプロジェクト「TOKYO GIRLS RUN」のメンバーも務めている。

昨年8月には「中国ファッション誌日本人モデル中国デビュー支援オーディション」(5400人応募)の審査員を務める。また、女性アパレルメーカーのCOメディカル開発の「ふんわりルームブラ」のイメージモデルを2017年から就任し2018年度も継続し務める。昨年10月には富山県水産PRにて「富山のおさかな応援GIRL」に就任。埼玉県出身にも関わらず富山県水産PRを行う事業に任命をされる。

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【エテュセ】テカリ肌を一瞬でさらさらに!オイルブロックパウダー♡
最新号の表紙は田中みな実さん! ヘルシービューティな艶肌メイクをチェック
大きくても小さくても、いつかは必ずバストは下がる!パーツモデルが教えるかんたんバストケア方法とは?
くびれ×外ハネカールの女っぽミディアムで、上質な色気を放ってみて!
年齢別のおすすめアイクリーム12選!目のクマ、たるみが気になったらコレ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加