最新ランキングをチェックしよう
重岡大毅、菅田将暉の塩対応に「泣きそう」 - 映画撮影時は"現場の太陽"

重岡大毅、菅田将暉の塩対応に「泣きそう」 - 映画撮影時は"現場の太陽"

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/18

アイドルグループ・ジャニーズWESTの重岡大毅が18日、映画『溺れるナイフ』(11月5日公開)完成披露試写会に、共演の小松菜奈、菅田将暉、上白石萌音、志摩遼平(ドレスコーズ)、山戸結希監督とともに登場した。
菅田将暉
同作はジョージ朝倉原作の同名少女漫画を実写化し、「10代の一瞬間(=全能感)」の謳歌、挫折、そして再生を描く。ティーンモデルとして活躍しながら田舎に引っ越すことになった主人公・望月夏

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉「不貞騒動」でも妻・KEIKOに同情の声が少ない理由
ダレノガレ、共演NGにしていた有名人の実名告白 甲高い声に頭痛が...
とろサーモン久保田の元妻、久保田との再会を拒否「絶対無理」
千葉雄大、まさかの“親友”登場に毒舌対応「イケメン俳優が来て欲しかった」
ももクロ有安杏果はハブられぼっちだった!? 異例中の異例の脱退「マスコミに媚を売り...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加