大谷オススメ球団は?/ニッカン大リーグ担当記者

大谷オススメ球団は?/ニッカン大リーグ担当記者

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

日本記者クラブでメジャーリーグ挑戦を表明し笑顔を見せる大谷(撮影・野上伸悟)

メジャー挑戦を表明した日本ハム大谷の移籍先はどの球団になるのか? 米メディアでは日本でも人気の高いヤンキースやドジャースが有力候補に挙げられる。本紙大リーグ担当記者のお薦めは?

◆大リーグ担当水次祥子 私はア・リーグ東地区のオリオールズをお薦めする。ショーウォルター監督が、選手の長所を引き出し開花させるのがうまいからだ。マーリンズで不振続きの元中日のチェン投手は、オ軍に所属した12年からの4年間は53勝38敗と好成績だった。同監督の起用、継投のタイミングは舌を巻くほどで、成績の差は監督の差によるところが大きい。メジャー屈指の監督であり、選手からの人望も厚い。チームは先発投手の補強が急務であり、この監督なら二刀流選手を誰よりもうまく使いこなせると思う。

◆大リーグ担当千葉修宏 私のお薦めはレイズだ。有力候補のヤンキースやドジャースと違い、ファンや地元メディアからのプレッシャーが少なく、伸び伸びとプレーできるのが利点だ。さらに球団関係者によると、レイズは大谷の二刀流を全面的にバックアップしていくという。所属するア・リーグ東地区はどの球団も攻撃陣のレベルが高く、大谷の投球がどこまで通用するかも興味深い。レイズの本拠地フロリダ州セントピーターズバーグは過ごしやすく、暑い夏場もドーム球場のため快適にプレーできる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2冠スタントン&盗塁王ゴードン、ジャイアンツへ移籍交渉 米メディアが大型トレードの可能性伝える
【MLB】米殿堂入り有資格者発表、松井秀喜氏、元楽天AJら19人が新たにリスト入り
「2060年のモビリティ」デザインチャレンジ、ホンダなど5チームが決勝進出
【MLB】“大本命”ヤンキースが大谷獲得へ資金増、トレードで契約金上限の微増成功
松井氏、日本野手初の米野球殿堂入り候補 09年WシリーズMVP&4年100打点など
  • このエントリーをはてなブックマークに追加