最新ランキングをチェックしよう
通信傍受が拡大 組織的な詐欺や窃盗なども対象に

通信傍受が拡大 組織的な詐欺や窃盗なども対象に

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

捜査機関による通信傍受の対象となる犯罪が1日から拡大されます。新たに組織的な詐欺や窃盗などが加わります。 これまで、警察などの捜査で電話やメールを傍受する対象は薬物や銃器などの犯罪に限られていましたが、1日から新たに組織的な詐欺や窃盗、強盗、誘拐、児童ポルノ犯罪などが加わります。社会問題化している振り込め詐欺や組織的な窃盗などに対応する狙いがあります。また、今後は通信事業者の立ち会いが不要になり、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
元社員が実名で語る「ぼくがユニクロを辞めた理由」
オナラだと思って放出したら「ウンコが漏れている」のはなぜなのか? 医師に聞いてみた
勝間和代氏カミングアウトに反響広がる 乙武氏「自然体で伝えられる社会に」
なぜ無理だと思わなかったの...強引に車に積んでしまった人々の写真16枚
故ホイットニー・ヒューストンのイトコ激怒 ドラッグまみれだった頃のバスルーム写真をカニエ・ウェストがジャケ写に使用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加