最新ランキングをチェックしよう
通信傍受が拡大 組織的な詐欺や窃盗なども対象に

通信傍受が拡大 組織的な詐欺や窃盗なども対象に

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

捜査機関による通信傍受の対象となる犯罪が1日から拡大されます。新たに組織的な詐欺や窃盗などが加わります。 これまで、警察などの捜査で電話やメールを傍受する対象は薬物や銃器などの犯罪に限られていましたが、1日から新たに組織的な詐欺や窃盗、強盗、誘拐、児童ポルノ犯罪などが加わります。社会問題化している振り込め詐欺や組織的な窃盗などに対応する狙いがあります。また、今後は通信事業者の立ち会いが不要になり、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
流れ出た燃料に群がる人々に炎 150人以上死亡
兵庫県知事選、勝谷誠彦まさかのジャイアントキリングか?
「願い事聞いて!」言いがかりつけながら懇願する男 怯える少女 新宿
“子どもの貧困率”7人に1人、「夏休みは給食なくてガリガリ」
宗教家がJ1チームのオーナーに?ヴェルディ戦で国歌を歌った教祖さま
  • このエントリーをはてなブックマークに追加