SIMフリースマホとキャリアスマホは何が違う?

SIMフリースマホとキャリアスマホは何が違う?

  • @DIME
  • 更新日:2018/02/21
No image

SIMフリースマホは大手キャリアが販売するスマホと何が違うのか、格安SIMで使える安価な通信サービスと大手キャリアとの差は何? など、乗り換えて後悔しないためにも、両者の違いと「できること」「できないこと」をチェックしておこう。

《 SIMフリースマホ+格安SIM 》

好きなSIMフリースマホと好きな格安SIMを組み合わせられるが、端末のサポートはメーカー、サービスについてはMVNOと窓口が別々になることが多い。大手キャリアに比べて通信料金がお得な分、人件費のかかる手厚いサポートは期待できないと考えておこう。長期契約の縛りなどもなく、乗り換えやすいのもメリットだ。

《 docomo/au/SoftBank 》

大手3キャリアではメーカーから端末を買い付け、自社で販売している。そのため通信サービスについてはもちろん、スマートフォンについてもまとめてサポートが受けられる。対面で相談できる店舗も多く、サポートの質と利用できるサービス特典の数は圧倒的。ただし、その分料金は相対的に高くなる。

●通信できるエリア・速度は?

格安SIMを提供するMVNOは、大手キャリアの設備を借りているので、通信できるエリアや最大速度などの基本的な条件は、大手キャリアと同じ。ただし実際には回線が混み合い、大手キャリアに比べると速度が出ないケースもある。

《 SIMフリースマホ+格安SIM 》

[速度]

No image

ICT総研「2017年9月 混雑環境におけるスマートフォン動画視聴品質調査」より

[エリア]

No image

《 docomo/au/SoftBank 》

[速度]

No image

ICT総研「2017年9月 混雑環境におけるスマートフォン動画視聴品質調査」より

[エリア]

No image

●メール、LINEは使えるの?

携帯電話で使っていた○○○@docomo.ne.jpのようなキャリアメールは、格安SIMでは使えなくなるので注意が必要。LINEは問題なく引き継げるが、ID検索に必要な年齢認証は、大手キャリアとLINEモバイル以外ではできない。

SIMフリースマホ+格安SIM → LINE 〇

年齢認証はLINEモバイルのみOK。SMS契約があればLINEは普通に使える。

docomo/au/SoftBank → LINE 〇

ID検索に必要な年齢認証もできる。

SIMフリースマホ+格安SIM → メール △

キャリアメールは使えないがGmail、iCloudメールなどでカバーできる。

docomo/au/SoftBank → メール 〇

○○○@docomo.ne.jp
○○○@ezweb.ne.jp
○○○@softbank.ne.jp

No image

※「格安SIM」はApple Storeで『iPhone 8』を購入し、楽天モバイルの「5分かけ放題」(月額850円)と「通話SIM5GBプラン」(月額2150円)で試算。「キャリア」はドコモで『iPhone 8』を購入し、月々サポートを反映。5分かけ放題の「カケホーダイライトプラン」(月額1700円)と「データMパック(5GB)」(月額5000円)、ネット接続料(月額300円)で試算した。端末料金は税抜価格。キャンペーン等は計算に入れない。情報は2017年12月25日時点。

《 SIMフリースマホ+格安SIM 》

[店舗]店舗を持つキャリアはごく一部。サポートは電話、メールが中心

No image

楽天モバイルなど自前の店舗を持つキャリアも増えてきているが、店舗数では大手に及ばない。また基本的には販売のための店舗なので手厚いサポートは期待できないと考えよう。

[イザという時]

■故障

格安SIMとセット販売されたスマホなら、MVNOでサポートするケースもあるが、基本はメーカーサポート。ただし補償サービスを提供するキャリアも増えている。

■災害速報

緊急速報メールが受信できるかどうかは、SIMフリースマホ次第。最近では対応しているスマホが多いが、激安のモデルや古いスマホの場合は非対応のケースもあるので注意しよう。

[海外]現地のプリペイドSIMが利用できる!

そのままでは海外ローミングはできないが、SIMフリーなので現地の安価なプリペイドSIMなどを利用できる。またキャリアによっては、海外で使えるSIMを別途提供しているところもある。

《 docomo/au/SoftBank 》

[店舗]全国2400店舗(ドコモの場合)でサポート

No image

どこの街にもほぼ店舗を構えていて、対面でサポートが受けられるのは大手キャリアのメリット。特に初めてスマホを使う際には、使い方まで教えてもらえる大手キャリアが心強い。

[イザという時]

■故障

端末の販売元もキャリアなので、キャリアでまとめてサポートが受けられる。補償サービスに入っていれば、1年間のメーカー保証後も代替機への交換などが可能だ。

■災害速報

大手キャリアが販売するスマホでは、一括送信される緊急速報メールの受信が可能。災害情報や避難情報を確実に受け取ることができる。

[海外]海外向けパケット定額サービス

事前申し込みが不要で1日の上限額が最大2980円の定額サービス、またはドコモ、auでは1日の上限が980円(通信容量の上限あり)のサービスが利用でき、海外でもそのままのSIMで通信ができる。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ファン垂涎!『ナイトライダー』『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のレプリカ車が買えるって知ってた?【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
バッテリーはどこへ? 普通のロードバイクにしか見えない電動自転車「Gain」
漫画海賊サイト、利用者にも大きなリスク サイト開いただけで“仮想通貨採掘”の実態
これは便利!セイワの車内用『IQOSホルダーDCチャージャー』
iPhone 8+格安SIM「IIJmio」で毎月2000円以下!ソフトバンクから乗り換え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加