初先発のジェイが先制弾も...札幌は甲府に追いつかれてドロー

初先発のジェイが先制弾も...札幌は甲府に追いつかれてドロー

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/08/13
No image

10分に先制ゴールを奪ったジェイ。得意のポストプレーでもチームに貢献した。(C)J.LEAGUE PHOTOS

[J1リーグ22節]札幌 1–1 甲府/8月13日/札幌ド

残留を争う両チームの戦いは、1-1のドローに終わった。

札幌はエースの都倉賢を出場停止で欠き、代わりにジェイが移籍後初のスタメン出場。一方の甲府も、横浜から期限付きで加入した高野遼が先発に名を連ねた。

7分、札幌はチャナティップの正確なクロスボールにジェイが頭で合わせるが、ボールは枠を捉えきれない。しかし、今夏加入した2人の外国人がチャンスを創出する。

すると10分、札幌は荒野拓馬のロングパスに抜け出したジェイが、GK岡大生の股間を抜く技ありのシュートを決め先制する。

押しこまれる時間が続いた甲府だが、徐々に札幌陣内に押し込んでいく。19分、右サイドからのクロスに田中佑昌が頭で合わせるも、ゴール右へ外れる。さらに25分には、兵働昭弘のパスに抜け出したウイルソンが左足で狙うが、ミートし切れずゴールはならない。

36分、FKのチャンスを得た札幌は、福森晃斗のクロスにジェイが合わせるもボールはGK岡にキャッチされる。

43分、甲府はウイルソンが力強いドリブルから右足を振り抜くが、札幌DFに当たったボールをGKのク・ソンユンが弾き出す。前半は札幌の1点リードで折り返す。

札幌は後半開始からマセードに代えて宮澤裕樹を投入。一方の甲府も、高野を下げて阿部翔平をピッチに送り込む。

50分、甲府はエデル・リマがドリブルでペナルティエリア内に侵入し、左足のシュートを放つ。ゴールはならなかったものの、意表を突く攻撃参加をみせる。

56分、甲府は堀米勇輝に代えてドゥドゥを投入。札幌も57分、先制点を奪ったジェイを下げ、金園英学を前線に起用する。

72分、甲府は右サイドを抜け出したウイルソンがクロスを供給する。ファーサイドに流れたボールに反応した阿部が強烈なシュートを決め、同点に追いつく。

76分、甲府は橋爪勇樹を下げ松橋優を投入。3枚の交代カードを使い切り、逆転ゴールを狙いにいく。

ホームで勝点3が欲しい札幌も86分、ヘイスに代えて内村圭宏をピッチに送り込む。

終盤に入り、甲府はカウンターからチャンスを仕掛ける。88分、ドゥドゥがペナルティエリア付近から右足を振り抜くが、ゴールはならない。

90+1分、札幌はゴール前でFKのチャンスを得る。福森が得意の左足で狙うも、枠を捉えきれず、勝ち越しはならない。

試合は1-1で終了。札幌はジェイの先制ゴールを守り切れず勝点3を逃した。甲府は同点に追いつきアウェーで勝点1を獲得。札幌は15位、甲府は14位と、今節の順位は変わらず。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
C大阪・尹監督、俊輔の左足警戒「セットプレーは集中力必要」
【J1展望】神戸×横浜|ネルシーニョ解任の神戸と12戦無敗中の横浜が激突!! ポドルスキの起用法にも注目
【浦和×FC東京】浦和のスタメンから生え抜きの名前が消える...
【横浜】高い“レフティ率”の功と罪。ラスト3分の1をいかに攻略するか?
【パワプロ】志藤玲美を徹底解説!金特は安打製造機と変幻自在!打撃&走塁の得意練習2個持ち!金特は確定だけど、査定が低いのが気になる・・・。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加