「才能のある女性は男尊女卑に阻まれる...」建築家の相克のドラマ マクガキアン監督に聞く

「才能のある女性は男尊女卑に阻まれる...」建築家の相克のドラマ マクガキアン監督に聞く

  • 映画.com
  • 更新日:2017/10/13
No image

メアリー・マクガキアン監督

近代建築の巨匠ル・コルビュジエと、気鋭の家具デザイナーで建築家のアイリーン・グレイ。華やかな時代に生きた2人の建築家の人生に隠されたドラマを、実際の建築や家具などをふんだんに取り入れた映像とともに描く映画「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」が10月14日公開する。メアリー・マクガキアン監督が作品を語った。

1920年代、アイリーン・グレイは自身の別荘「E.1027」を南仏の海辺に完成させる。彼女の建築デビュー作であるその別荘は、のちに建築史に残る傑作と称されることとなるが、長い間、コルビュジエの作とされていた。映画では、光り輝く才能を発揮するアイリーンに対する、コルビュジエの嫉妬と欲望が絡まりあう愛憎のドラマが展開する。

本作の企画は2009年のサンローランの競売がきっかけだ。「私はアイルランド人ですが、祖国では1920年代、イングランド系の女性たちの中にある種のとても自立した女性たちがいました。その中の一人がアイリーン・グレイです。また私自身モダニズム、ミニマリズムに興味があったので彼女の映画に着手しました。テーマは、才能のある女性が世に出ようとすると、必ず男尊女卑に阻まれる。それは今も昔も変わっていません]

アイルランド国立博物館のキュレーターで、本作に関連するドキュメンタリー「アイリーン・グレイ 孤高のデザイナー」の主要な語り手でもあるグレイの研究家、ジェニファー・ゴフ氏をはじめとした専門家に取材し、脚本は自身で手掛けた。「アイリーン・グレイは自身が残した書簡を死ぬ前に全て破壊してしまいました。何とか、私はそれぞれのピースを継ぎ合わせることができましたが、どの作品がいつ、どこで、誰と創られたのか、そして各シーンのインテリアの性質については想像するしかありませんでした」

No image

名建築「E.1027」はじめとした劇中で映される建物や家具について説明する。「アイリーンが装飾を作っていた時代の漆の漆器は、今では何百万ユーロで取引されているので使いたかったのですが、保険料が高く使用することが出来ませんでした。マーメイドチェアも保険料の問題があり、これも結果、使用できませんでした。家具は全部コピー品です。コピー商品は権利の都合上、撮影後すべて壊しました。建築として存在しているのはE.1027です。内装部分は中で撮影をしましたが、その他はほぼスタジオでの撮影です。スタジオでセットをデザインするにあたって、美術担当に私は挑戦状を突きつけました。それは『アイリーン・グレイとして、美術を作ってください』というものでした。つまり“多機能”で作ってください、と。彼女はその挑戦をしっかり受け止めて、セットはひとつなのですが、壁などを動かして4セットで使用できるようにしてくれました」

才能を与えられた者達の特殊な人間関係も繊細に描かれている。コルビュジエの印象的なモノローグは資料に基づいたものなのだろうか。「劇中に登場する言葉は、映画の主要人物であるアイリーン・グレイ、ジャン・バドヴィッチ、そしてル・コルビュジエの三人による著作や書簡にインスパイアされています。壁画ついてのセリフは、これは彼が母親にあてた手紙にインスパイアされた創造的なものです。この手紙は、当時としては珍しい、親密さという観点から見て非常に率直に書かれていました」

鋭敏な美意識を持ったグレイと日本のつながりをこう語る。「アイリーンが漆を使って家具を作ったことは有名ですが、彼女の他のプロダクトもミニマリズム、多機能、を兼ね備えた日本の精神を受け継いでいます。E.1027のメインルームの多機能ぶりは、まるで畳の部屋のようです。シャルロット・ペリアンはアイリーンに憧れて、日本に来日しました。ですから、日本でこの映画が公開されることはとても嬉しいです」

ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」は、10月14日Bunkamuraル・シネマほか、全国順次公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハリソン・フォード、『ブレードランナー』復帰の陰にハン・ソロの存在
元SMAP3人「新しい地図」の契約が億超え、大ブレイクへ!? ジャニーズの妨害を華麗にスルーする“秘策”が見つかる!
ズバリ、邦画が世界でヒットしない理由とは?
寺西一浩監督&永尾まりや2年連続快挙!モナコ国際映画祭オープニング映画に決定
【ディズニー】パーク外でもハロウィン!リゾートラインのお楽しみコンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加