最新ランキングをチェックしよう
金融庁が本気で調査に乗り出す結果、「大家さん業」に厳冬到来の予感

金融庁が本気で調査に乗り出す結果、「大家さん業」に厳冬到来の予感

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/10/17

金融庁が地方銀行などを対象に投資用不動産ローンの実態調査に乗り出すことになった。直接的な理由はスルガ銀行による不正融資だが、同行だけでなく地方銀行全体がアパートローンに過度に依存しているとの指摘は以前から存在していた。
定期的なモニタリングを行うことで不良債権化を防ぐ算段だが、場合によっては融資が一気に縮小する可能性がある。アパートなど一棟モノへの投資を行う、いわゆる「大家さん業」の個人投資家にと

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゴーン追放はクーデターか...日産社内で囁かれる「逮捕の深層」
ライザップ、なにがヤバイのか?凄腕会計士とキーマンに見解を尋ねた
なぜ回転寿司店の倒産が激増?スシローら大手5社の出店攻勢が中小を「なぎ倒す」
経済が低迷する韓国で起こっている変化―中国メディア
ゴーン会長逮捕、フランスでも波紋広がる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加