本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』日本語版の予定はなし―開発元がコメント

本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』日本語版の予定はなし―開発元がコメント

  • Game Spark
  • 更新日:2018/02/16
No image

本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』日本語版の予定はなし―開発元がコメント

2月13日に発売された、PC向け本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』(海外ではPS4/XB1版もあり)。多くのげむすぱ読者からも日本語版のリリースが期待されていましたが、この度公式に日本語版の予定がないことが伝えられました。

編集部が、開発元であるチェコのWarhorse Studiosに日本語版の予定について問い合わせたところ、コミュニティ・マネージャーのChristian Piontek氏から回答をいただきました。それによると「残念ながら、日本語字幕の予定はありません。申し訳有りません」ということで、現在日本語版の開発や日本での展開は計画にないことが明かされました。

硬派な中世RPGということで多くの注目を集めている『Kingdom Come: Deliverance』。海外メディアによるレビューでは多くのバグが指摘されているものの、ゲーム内容自体を評価する声も数多くあり、今後のアップデートによる改善が期待されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
PC版『メモリーズオフ After Rain』が無料配信―初代&2ndも無料配信中
総来場者数は7万2425人!闘会議2018を彩った美人コスプレイヤー20選
Steamで2月19日まで「旧正月セール」開催
『アズールレーン』新実装レポート!━建造50回超えの結果やイベント攻略ポイントも【特集】
ソーシャルゲームでヒット連発のMySpace共同創業者
  • このエントリーをはてなブックマークに追加