ビュッフェの食事で115人が...ホテルで集団食中毒

ビュッフェの食事で115人が...ホテルで集団食中毒

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/29
No image

札幌市のホテルで集団食中毒です。ノロウイルスによる食中毒だとして、営業停止処分が出されました。

札幌市保健所によりますと、今月19日に「定山渓ビューホテル」に宿泊し、ビュッフェ形式の食事を食べた115人に下痢や嘔吐(おうと)などの症状が出ました。そのうち4人からノロウイルスが検出されたことから、保健所は食中毒と断定し、ホテルの飲食店に来月5日までの営業停止を命じました。この事態を受けてホテルは、処分を受けた期間の全館休館を決めました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
病院で男が女性看護師を刺す 岩手・大船渡市
千葉大「かなり重い処分になる」集団強姦
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
2歳の女児救った複数の奇跡
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加