広島の火事で2人死亡 双子の姉妹と確認

広島の火事で2人死亡 双子の姉妹と確認

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01
No image

先月30日夜、広島県福山市で起きたアパートの火事で亡くなった2人の女性は、この部屋に母親と住んでいた双子の娘であることがわかった。

この火事は先月30日午後10時過ぎ、福山市多治米町の3階建てアパート3階で渡邊めぐみさんの一室約13平方メートルが燃えたもの。この火事で女性2人が心肺停止状態で見つかり、その後、病院で死亡が確認されていた。

警察によると、2人の女性はこの家に母親と一緒に住んでいた双子の姉妹で、渡邊とし恵さん(20)とよし恵さん(20)と確認された。母親のめぐみさんは外出していて無事だった。

渡邊さん宅は全部で3部屋あり、2人がいた部屋だけが燃えていたという。また、その部屋にストーブなどはなかったという。警察と消防は詳しい出火原因を調べている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
福島から避難 教諭が児童を「菌」と発言
「ネット見て作った」爆発物騒ぎ 白い粉の正体は...
また鳥インフル 水戸市でも オオハクチョウから
「室内から異臭が...」アパートに男女の遺体 親子か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加