お地蔵さんが「無事に帰ってね!」 かえって恐怖がつのる看板

お地蔵さんが「無事に帰ってね!」 かえって恐怖がつのる看板

  • Jタウンネット
  • 更新日:2017/03/21

ある場所に設置された看板が「怖すぎる」――こんなツイートが2016年3月19日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際どんな看板だったのか、見てみよう。

これは愛知県新城市の長篠堰堤付近にある看板を撮影したものだ。長篠堰堤といえば白水堰堤(大分県)、藤倉ダム(秋田県)と共に「日本三大美堰堤」として有名な人気スポットのひとつで、明治時代に建設されており、その流れ落ちる水の壮大さから「新城のナイアガラ」とも呼ばれている。地図で確認すると、この看板は愛知県東部を流れる豊川の河川沿いにあり、その先にある細い道は中部電力横河水力発電所に繋がっているようだ。

そして「この先、行き止まり」と書かれている通り、発電所までで道は途切れている。ただでさえ薄気味悪い雰囲気の漂う場所なのだが、この看板に書かれている、かわいらしいお地蔵さんが「無事に帰ってね!」と手を合わせているイラストには、「行ったらそれっきりなのでは?」と不安な気持ちを煽られてしまう。これを見て「怖すぎる...」「すごく怖い看板」など、やはり恐怖を感じてしまう人は多かったようだ。

このツイートには、こんな反響が。

看板も何となく不気味で怖いし、道も良く分からないので「絶対に通りたくない!」と思ってしまいます!ここで迷子になったら、ヤバすぎです!!(ライター:a rainbow)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
太陽からエネルギーを吸引する超巨大「じょうろ型UFO」出現!  鮮明な映像に「人類はもうダメかもしれない」
改札の上でのんびり昼寝する猫に対し、電車を利用するお客のとる対応が120点
【CGじゃないよ!】背中で翼を広げる不死鳥のタトゥーが神々しい!!  肩を動かすたびに翼が羽ばたいて今にも飛び立ちそう...
【神童】2歳で化学について語ってた!「未来のアインシュタイン」と呼ばれる天才少年がハンパない / 銅の電子配置をスラスラと......!!
約20年前アジャ・コングに抱っこされた子 → プロレスラーになって再び抱っこされた画像が感動的と話題

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加