「はんこ文化」を守る人にIT大臣は無理

「はんこ文化」を守る人にIT大臣は無理

  • アゴラ
  • 更新日:2019/09/16

日本のビジネス慣習の中で、絶対になくした方が良いと思うものは、はんこです。
例えば、不動産取引の契約書類は、実印を押して行われています。はんこによって契約の正当性を担保する仕組みです。
まぽさん/写真AC:編集部
 
実印ならまだしも、請求書のやり取りもハンコを押して郵送しないと受け取らない会社もあります。認印を押して封筒に入れて郵送するのは、無駄以外の何者でもありません。
新しい安倍内閣の科学技

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加