タイ新国王の即位 暫定首相「月内にも」

タイ新国王の即位 暫定首相「月内にも」

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

13日に死去したタイのプミポン国王の後継者となる新国王について、プラユット暫定首相は18日、月内にも即位する可能性があることを明らかにした。

タイでは70年にわたって在位していたプミポン国王が今月13日に死去し、後継として長男のワチラロンコン皇太子が即位する見通し。これに関連して、プラユット暫定首相は18日の記者会見で、「今月28日の法要が終われば、王位継承に関する憲法の規定に従う適切な時期になるだろう」と述べ、新国王即位の手続きが月内にも行われる可能性に言及した。

タイ政府はこれまで、ワチラロンコン皇太子が「約1年後の葬儀のあとに即位する意向を示した」としていた。今回、新国王が月内にも即位すると示すことで、国王不在の期間が長期化することを避け、国民の間に動揺が広がらないようにする狙いがあるとみられる。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【カジノ解禁法案】自民、審議拒否の民進に「言う資格なし」 共産は「人のお金巻き上げるだけ」と非難
安倍首相の在職1807日、歴代6位に 5日に中曽根氏抜き
南スーダン「国連PKO代表」が不在の異常事態!
領土問題進展に向け協議継続 日ロ外相会談で一致
安倍首相、通算在職日数が中曽根氏に並ぶ 「戦後最長」も現実味
  • このエントリーをはてなブックマークに追加