「勝てばでかい顔ができる」...森岡亮太、チャンスメイクへ強い意欲

「勝てばでかい顔ができる」...森岡亮太、チャンスメイクへ強い意欲

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

森岡亮太は「チャンスメイク」を狙う [写真]=新井賢一

翌日に迫ったベルギー代表戦に向け、日本代表は13日に前日練習を行った。ベルギーのジュピラー・プロ・リーグで戦うMF森岡亮太(ワースラント・ヴェフェレン)は「ベルギー相手に勝てばチームに帰ったときにでかい顔できるので(笑)。勝ちたいですね」と意気込みを語った。

ベルギーについて「ブラジルと一緒で優勝候補の1つ」と語った森岡。「求められている守備面はしっかりやる中で、自分の良さというか、どれだけ決定機、チャンスを作れるかというのをトライし続ける」とプレーのイメージを語る一方で、あくまでもチームが優先との姿勢を示した。

「もちろんワールドカップに自分が行くために、ここでアピールっていうのも大事ですけど、個人的にプレーする中でアピール、アピールって考えるよりかは、本当にどれだけチームにチャンスを作れるかっていうところだと思うので。そこをしっかり意識している中でいい形にアピールになればいい」

また、途中交代で出場したブラジル代表戦を振り返り「試合に入るときに監督に言われたことと、実際に中で状況が違ったので戸惑いました」と明かした。「監督にはボランチをしっかりケアするように言われて入ったんですけど、実際に中に入ったときには(みんなが)ガンガン前から行くぞってなっていたので、どういくねん、と。一応そこはチームメイトと話しましたし、頭の中も整理できています」。

ピッチ内での意思統一は「まだまだ完璧ではない」という森岡。「もちろんブラジル戦で見えたこともありますけど、まだまだそれを見つける段階というか、より良くしていく段階かなと思います」とベルギー戦での課題を口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
難しい選手選考、長谷部連れていけず残念/ジーコ論
静岡の最優秀新人、清水桜が丘FW松永が決勝で同点ゴール!(6枚)
E-1選手権開幕間近...国内組“最終試験の場”でアピールに成功するのは誰だ!? DF編
アディダス史上最恐スパイク×最新テクノロジー=「プレデター18」が進化して堂々登場!
【黄金世代】第5回・本山雅志「その疾きこと、赤い彗星のごとし」(♯1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加