最新ランキングをチェックしよう
超遅筆作家・平山夢明が印刷所から言われた衝撃の一言

超遅筆作家・平山夢明が印刷所から言われた衝撃の一言

  • TOKYO FM
  • 更新日:2017/09/27

小説家の平山夢明と京極夏彦が、4年ぶりにTOKYO FMで共演しました。筆が遅いことでも有名な平山の執筆は、京極をして「八大地獄の一番下みたい」といわしめるほど。そんな平山が、本を刷る印刷所の人にいわれた、心にくる名言があったそうです。
(TOKYO FM「東京ガベージコレクション〜ラ・リターンズ〜」8月6日(日)放送より)

左から、小説家の京極夏彦、平山夢明

【平山、最新刊は「ピアノ連弾」方

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“エイベックス”の噂の新社屋に潜入してみたら、社員が美人でお洒落すぎて腰を抜かした!
妊娠中の大渕愛子弁護士 帝王切開、高齢出産への誹謗中傷に怒り「度を超えている」
こういう人いる!軽トラで休憩しているネコが、どうみても田舎のおじちゃん(笑)
プロの美容師さんがお客さんに「リカちゃんの髪切って」と言われて切った結果が「さすがプロ!」と話題に!
『ハゲタカ』、『半沢直樹』の猿真似...もはやNHK版を冒涜、綾野剛が最低のミスキャスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加