最新ランキングをチェックしよう
超遅筆作家・平山夢明が印刷所から言われた衝撃の一言

超遅筆作家・平山夢明が印刷所から言われた衝撃の一言

  • TOKYO FM
  • 更新日:2017/09/27

小説家の平山夢明と京極夏彦が、4年ぶりにTOKYO FMで共演しました。筆が遅いことでも有名な平山の執筆は、京極をして「八大地獄の一番下みたい」といわしめるほど。そんな平山が、本を刷る印刷所の人にいわれた、心にくる名言があったそうです。
(TOKYO FM「東京ガベージコレクション〜ラ・リターンズ〜」8月6日(日)放送より)

左から、小説家の京極夏彦、平山夢明

【平山、最新刊は「ピアノ連弾」方

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋一生、月9『民衆の敵』大爆死のウラで......あのヒット連ドラのオファーを蹴っていた!?
木村拓哉、FC登録開始も「会員数が伸びてない」!? 入会めぐりSMAPファン紛糾のわけ
歩いて帰るはタクシー乗るの意味?クロちゃんの”嘘ツイート”への疑いが続出
ヒロミ、貴ノ岩の言動に「俺たちの業界だとしたら」
安達祐実の“無修正”に反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加