稲葉ジャパンへの応援企画「♯サムライジャンプ」を開始

稲葉ジャパンへの応援企画「♯サムライジャンプ」を開始

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/14
No image

侍ジャパンの稲葉篤紀監督

NPBエンタープライズは13日、「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16日開幕・東京ドーム)で初陣を飾る、侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)とトップ代表チームを応援する企画として「#サムライジャンプ」企画を開始すると発表した。

同企画は、稲葉監督の現役時代で打席に立った際にファンがスタンドで跳びはねて応援する「稲葉ジャンプ」が話題となったが、今回はファンにSNS上で「サムライジャンプ」の応援投稿を募集するものとなっている。

ジャンプを伴う侍ジャパンへの応援動画を撮影し、SNSで「#サムライジャンプ」と付けて投稿。日本代表「侍ジャパン」の公式サイトでも投稿動画の閲覧が可能となり、投稿者の中から抽選で10組20人に「アジアCS」の観戦チケットがプレゼントされる。

期間は10月13日(金)から11月10日(金)まで。応募等の詳細は侍ジャパン公式サイト(http://www.japan-baseball.jp/)で。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ハム杉谷が一目ぼれ婚!一般女性と交際2年
注目の清宮、競合必至=安田、中村も1位候補-プロ野球・ドラフト候補を探る
新世界王者・村田に頭が上がらなくなったフジテレビ
7球団以上が競合?注目したい「清宮じゃない」選択
体育会系には見えない170cmのドラ1候補・東克樹はここがすごい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加