燕のゴジラだ!D1の九州学院・村上、仮契約に合意 背番号は「55」

燕のゴジラだ!D1の九州学院・村上、仮契約に合意 背番号は「55」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

“燕のゴジラ”になる! ヤクルトからドラフト1位で指名された村上宗隆捕手(17)=熊本・九州学院高=が12日、熊本市の熊本ホテルキャッスルで入団交渉を行い、契約金8000万円、年俸720万円で仮契約に合意した。球団から提示された背番号は「55」。巨人や米大リーグ・ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(43)のように、村上も左の長距離砲としてプロでの活躍を目指す。

金びょうぶの置かれたホテルの会見場で決意を示した。村上が契約金8000万円、年俸720万円で仮契約。背番号は「55」に決まった。

「55番は松井秀喜さんの番号の印象が強いですが、いずれは自分の番号といわれるような活躍がしたいです」

1メートル87、95キロの堂々たる体格を誇る村上は、松井氏と同じ左の長距離砲。高校通算52本塁打をマークした打撃を生かすため、今後は捕手から三塁手に転向する予定だ。

交渉の席で背番号を提示した橿淵スカウトデスクは「55番は、日本では左の強打者のイメージ。そういった選手に近づいてほしいので55番に決めました」と意図を説明。大きな期待に、村上は「弾丸ライナーで本塁打を打てる打者になりたい。将来は背番号と同じ55本塁打? はい、打ちたいです」と応じた。

“燕のゴジラ”の道を歩み出す17歳は、並外れた筋力の持ち主だ。背筋を中心に鍛えるデッドリフトは200キロ、ベンチプレスは最高110キロを持ち上げる。握力は右手が72キロで左手が71キロ。村上にとって、松井氏はメジャーリーガーとしての印象が強く、プロ野球のテレビ中継では同じ左打者の日本ハム・大谷やDeNA・筒香を見る機会が多かったという。

仮契約交渉の感想を聞かれて「文字を書くことが多かったです」と周囲を笑わせながら、「チームに貢献することが一番です。中学、高校と日本代表の候補で終わってしまったので、いずれは日の丸を背負う選手になりたい」と決意を表明した。将来の主軸候補は55番にふさわしい実力を身につけ、神宮でアーチを量産する。 (吉村大佑)

「55」といえば

★松井秀喜 1993年の巨人入団時から「55」。王氏のようにシーズン55本塁打できる打者になるようにとの願いが込められている。

★プロ野球界 松井にちなみ背番号「55」をつけていた広島・嶋が“赤ゴジラ”と呼ばれ、DeNA・筒香は入団時の“ハマのゴジラ”の愛称から2年間背負った。現在はオリックス・T-岡田、西武・秋山らがつけている。

★長友佑都 サッカー日本代表DFは2011年にセリエA、インテル・ミラノに移籍したときから8シーズン、「55」をつけている。

村上 宗隆(むらかみ・むねたか)

2000(平成12)年2月2日生まれ、17歳。熊本県出身。託麻南小4年から託麻南小野球部で野球を始め、長嶺中では熊本東リトルシニアに所属。九州学院高では1年夏からベンチ入り。1年夏に「4番・一塁」として甲子園に出場。同年秋から捕手に転向。高校通算52本塁打。二塁送球1秒85。1メートル87、95キロ。右投げ左打ち。

No image

「肥後のベーブ・ルース」の異名を持つ村上。早速、背番号を色紙に記し決意を表明した (撮影・大橋純人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
セ新人王「記者投票」の結果に疑問噴出 「根拠を説明するべき」
【MLB】“投手”大谷の1年目の成績は...予測システム算出の数字は「少し残念なもの」!?
TUBE前田亘輝がDeNAレジェンドマッチに出演
台湾が予選敗退、洪一中監督「ピッチャーがすごい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加