日本エイサー、Mixed Reality対応の15.6型ノートPC「Aspire E 15」

日本エイサー、Mixed Reality対応の15.6型ノートPC「Aspire E 15」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/14
No image

日本エイサーは14日、「データ復旧安心サービス」に対応する15.6型ノートPC「Aspire E 15」シリーズ4モデルを発表した。11月22日から順次発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は85,000円前後より(税別)。

○E5-576-F78U

「E5-576-F78U」は15.6型液晶のノートPCで、11月22日に発売する。オブシデアンブラックとマーブルホワイトの2色を揃え、オブシデアンブラックは256GB SSDを、マーブルホワイトは1TB HDDを搭載。店頭予想価格(税別)は、オブシデアンブラックが120,000円前後、マーブルホワイトが110,000円前後。

CPUにIntel Core i7-7500Uを採用。ディスプレイは15.6型の非光沢(ノングレア)液晶パネルで、解像度は1,920×1,080ドット。ブルーライト対策メガネと同等の効果がある「Acer BluelightShield」により、強/中/弱/長時間の4つのモードでブルーライトを抑制可能。

保存したデータにトラブルが発生したときに便利な「データ復旧安心サービス」を標準で装備。PC購入日より1年間、無料でのデータ復旧に対応する。また、同社のWindows Mixed Realityヘッドセットも快適に動くとしている。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7500U(2.70GHz)、メモリがDDR3L 1,600MHz 8GB(4GB×2、最大32GB)、ストレージが256GB M.2 SSD(マーブルホワイトは1TB HDD)、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能はGigabit Ethernet対応有線LAN×1、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースはUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2(1基は電源オフ充電機能搭載)、HDMI×1、D-Sub×1、SDメモリーカードリーダーなど。バッテリ駆動時間は約8時間。本体サイズはW381.6×D259×H30.2mm、重量は約2.23kg。

○E5-576-F58U

「E5-576-F58U」は、CPUにIntel Core i5-7200Uを搭載するモデル。11月29日に発売する。オブシデアンブラックとマーブルホワイトの2色を揃え、オブシデアンブラックは256GB SSDを搭載し、マーブルホワイトは1TB HDDを搭載。店頭予想価格(税別)は、オブシデアンブラックが95,000円前後、マーブルホワイトが85,000円前後。

ディスプレイは光沢仕様で解像度が1,366×768ドットに変更されている。これ以外の機能や仕様は、E5-576-F78Uとほぼ同等。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クリスマスカードアプリ作成してプログラミング ソフトバンクのグループ会社が横浜で幼児向け教室開催
知らなきゃ損するAmazonの検索・配送の裏ワザ
Google Homeと2週間過ごしたら? 地味に便利だったのはこの機能
e☆イヤホン、限定20台Tsubomiなど、限定・先行販売製品
ビル・ゲイツ氏のスマートシティ構想の話をしよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加