阪神・鳥谷、現状維持の4億円でサイン「グラウンドに立って優勝したい」

阪神・鳥谷、現状維持の4億円でサイン「グラウンドに立って優勝したい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/05

阪神・鳥谷敬内野手(36)が西宮市の球団事務所で契約更改に臨み、現状維持の4億円でサインした。(金額は推定)

今季は9月8日のDeNA戦(甲子園)で2000安打を達成し、守備ではサード転向1年目にしてゴールデングラブ賞を受賞するなど充実の1年に。「2000本を打つまでは長く感じました」と振り返った。

5年契約の4年目となる来季に向けては「最終的に一番はチームの優勝。それに向かって何が必要か考えながらやっていきたいです」と意気込んだ。

さらに13年ぶりのリーグ優勝、33年ぶりの日本一を目指し「何歳までもできるわけではないので。終わりが近づいているという自覚はありますし、グラウンドに立って優勝したいという気持ちはあります」と力を込めた。

No image

契約更改を終え会見に臨む阪神・鳥谷=阪神球団事務所(撮影・山田喜貴)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【DeNA】球団ドキュメンタリー映画舞台挨拶で、今永&桑原がキャプテン筒香を語る
牧田、ポスティング申請!西武は“申請残留”認める方針
開幕投手託された!巨人・菅野が堂々公表 球団最多開幕戦4勝へ相手はメッセ
似合うぜ阪神カラー!尾仲が活躍約束「DeNAを抑えることが恩返し」
オリックス金子現状維持5億円で更改 球界最高年俸も成績は「達成感ない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加