国士舘vs二松学舎大附

国士舘vs二松学舎大附

  • 高校野球ドットコム
  • 更新日:2018/04/16

国士舘 サウスポー3人衆のリレーで二松学舎大附打線を抑え、ベスト8!

No image

6回無失点の好投を見せた草薙(国士舘)

昨秋都大会4強国士舘昨夏東東京優勝二松学舎大附の一戦。強豪校同士の一戦は国士舘が試合の主導権を握った。

1回表、国士舘は二死一塁から4番門間 大樹(3年)が今大会2本目となる2ランホームランをレフトスタンドに放ち、2点を先制する。国士舘の永田監督は「この一発は大きかったです。だんだん調子を上げてきていいですね」と4番の一発を評価した。そして2回表も7番赤川 輝(3年)、8番冨田 洋佑(2年)の連打で無死一、二塁のチャンスを作り、9番草薙 柊太(3年)が犠打で送り、1番石田の内野ゴロの間に1点を追加する。

国士舘の先発は草薙 柊太。草薙は石井 崚太(3年)、井田 尚吾(3年)とともに注目されるサウスポー3人衆の1人。草薙はこれまでリリーフでの登板が多かったが、この試合が公式戦初の先発登板となった。

草薙は最速147キロを誇る速球派左腕だが、国士舘バッテリーは二松学舎大附打線が速球をとらえる確率が高いとみて、今春から習得したチェンジアップを軸に投球を組み立てる。

草薙の100キロ前後のチェンジアップはまるでスローカーブのような変化を描く。序盤はこのチェンジアップを巧みに使い、追い込んでから直球で押す投球で、二松学舎大附の各打者のタイミングを狂わせた。チェンジアップも良かったが、常時130キロ後半(最速138キロ)の速球が手元でしっかりと伸びており、0を並べた。草薙は6回を投げて、69球、被安打2、3奪三振、四死球1、無失点に抑える好投を見せた。永田監督は「今日は左の3人は全員投げさせるつもりで準備していて、草薙は3回まで持てばいいかなと思っていましたが、内容がよかったので、6回まで投げさせました」と想像以上の投球を見せた草薙の内容を評価。草薙も「春から練習していたチェンジアップがうまく決まってよかった」と笑顔を見せた。

No image

9回裏、2点二塁打を打った保川 遥(二松学舎大附)

7回裏からはエースの石井が登板。インステップに踏み出して、左スリークォーターから投げ込む技巧派左腕。ストレートのスピードは130キロ前半だが、プレートの一塁側から踏み出して投げる投手なので、対角線上に切れ込むストレートと120キロ中盤のスライダーのコンビネーションで勝負し、二松学舎大打線を抑えていく。

エース石井を援護すべく打線は8回表、無死一、二塁の場面で打者は1回表に本塁打を打っている4番門間に回った。

1ストライク目をとったところで二松学舎大附は力投を見せていたエース・海老原 凪(2年)から右腕・岸川 海(3年)にスイッチ。岸川は常時135キロ~138キロのストレートと120キロ前後のスライダーで国士舘打線に立ち向かっていく。

投手が代わっても国士舘はしっかりと追加点を入れる。4番門間は岸川の3球目、スライダーをしっかりと合わせて右前安打で無死満塁とチャンスを拡大させる。さらに5番田中 勇祐(3年)の犠飛と相手の敵失で3点を追加。9回表にも一死二、三塁から3番倉田 和明(3年)の三ゴロから1点を入れ、7対0と広げた。

完封ペースに見えた試合だが、9回裏、二松学舎大附が反撃を見せる。まず連続四球で得点圏に走者を進め、一死一、二塁のチャンスになったところで3番平間 陸斗(3年)の中前安打で一死満塁。ここで4番保川 遥(3年)が右中間を破る二塁打で2点を返し、5番岸川の代打・有馬 卓瑠(2年)の右前適時打で3点目。そしてここから連続四球で押し出しで4対7と3点差まで追い上げた。

国士舘は石井をあきらめ、井田を投入。井田は先発した都立雪谷戦とは違い、リリーフでは全力投球。左スリークォーターから最速138キロのストレートで押し、8番内田 真瑚(2年)を右飛に打ち取り、飛び出した二塁走者を逃さず、併殺で試合終了。国士舘がベスト8入りを決めた。

1人が打たれる展開となってもお互いがカバーしあう国士舘の左の三本柱は強力だ。

準々決勝へコマを進めた国士舘東海大菅生と対戦。試合は4月21日(土)の第2試合(明治神宮第二球場)に行われる。

(取材・写真=河嶋 宗一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「2年連続最多勝」はむずかしい
DeNAロペスにビール1年分 キリン看板直撃弾で
鉄人・衣笠祥雄氏は、なぜカープの監督になれなかったのか
ハム高梨、わずか91球の完投勝利に自身も驚嘆「奇跡ですね」
『大谷翔平』日米で女性人気に火が付いた!可愛い、母性本能が刺激される・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加