FC東京・長谷川監督、新主将チャン・ヒョンスに期待「圧倒的な存在感がある」

FC東京・長谷川監督、新主将チャン・ヒョンスに期待「圧倒的な存在感がある」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/02/14
No image

FC東京の長谷川健太監督【写真:Naoto Fujie】

FC東京は14日、小平市内で練習を行った。

GKを含めた6対6のシュートゲームでは、各々がゴールへの強い意欲を発揮。ボールへのアプローチも鋭く、球際のバトルが至る所で見られた。よく声も出ており、集中力の高いトレーニングとなった。

またこの日、チャン・ヒョンスが今季のキャプテンにが就任することがクラブから発表された。

韓国代表DFに腕章を託した理由を、長谷川健太監督は「トレーニングを見ていてもチームを引っ張っていく姿勢が感じられたので」と説明している。さらに「圧倒的な存在感がある。キャプテンらしいキャプテンじゃないか」と信頼を口にした。

チャン・ヒョンスは指揮官から話を受けた際、「日本語がまだうまくないのでどうしようかという不安もあった」と言う。それでも「同時に責任感というのが強くなった」とし、大役を引き受けることに決めた。

昨季はリーグ制覇を期待されながら13位に終わったFC東京。巻き返しが今季の至上命題となる中、新キャプテンがどのようにチームを束ねていくかも注目される。

(取材・文:青木務)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
柏下平監督「悔しい」後半ロスタイム痛恨被弾ドロー
川崎、鬼木監督の願いもむなしく2連敗... 早くも黄信号に
永井、力出し切る=複合個人ラージヒル〔五輪・ノルディック複合〕
「Jリーグ王者の実力が...」韓国メディアは蔚山現代vs川崎戦をどう報じたのか
【一問一答】渡部暁斗「はっきり言って展開としては最悪」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加