マブチ事件などで4人殺害 死刑囚が拘置所で病死

マブチ事件などで4人殺害 死刑囚が拘置所で病死

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/17
No image

動画を見る(元記事へ)

マブチモーターの社長の家での殺人放火事件など、3つの事件で4人を殺害した罪などに問われ死刑が確定した小田島鉄男死刑囚(74)が16日夜、東京拘置所で死亡しました。

小田島死刑囚は2002年、千葉県松戸市のマブチモーター社長の自宅で妻と長女を殺害し、金などを奪って放火した事件や、この事件の直後の東京・目黒区で歯科医が殺害された事件など、合わせて3つの事件で4人を殺害した罪に問われ、2007年に死刑が確定していました。法務省によりますと、小田島死刑囚は今年1月の検査で食道がんと診断され、収容されていた東京拘置所で治療を受けていました。午後10時半に死亡したということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女子生徒とのわいせつ行為を撮影した疑い、私立高校講師逮捕
“性的興奮麻薬”製造の疑い、39歳男を再逮捕
約300円で仕入れた“アディダス”を5000円で販売
中国当局、旅行会社に日本行き観光ツアー制限を通達
消防士がアダルトビデオ出演、停職6か月の懲戒処分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加