(中国)上海総合指数は0.08%安でスタート、相場の安定期待などが支援材料

(中国)上海総合指数は0.08%安でスタート、相場の安定期待などが支援材料

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/12
No image

株式会社フィスコ

12日の上海総合指数は売り先行。前日比0.08%安の3385.53ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時42分現在、0.02%高の3388.98ptで推移している。中国共産党大会を前に政府系ファンドが相場を支えるとの観測が引き続きサポート材料。また、成長予想の上方修正も好感されている。一方、連日の上昇で足元では高値警戒感が強まり、売り圧力がやや強まっている。

<AN>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界生産1億台、「スーパーカブ」がモデルチェンジ(写真17枚)
分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売
三菱 デリカD:5 がついにモデルチェンジへ...10年超のロングセラー
シチズン「Eco-Drive One」から世界最薄12.98mmの光発電時計が登場
スーパーの「アピタ」「ピアゴ」をドンキへ転換 「5年後が勝負」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加