最新ランキングをチェックしよう
(中国)上海総合指数は0.08%安でスタート、相場の安定期待などが支援材料

(中国)上海総合指数は0.08%安でスタート、相場の安定期待などが支援材料

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/12

株式会社フィスコ
12日の上海総合指数は売り先行。前日比0.08%安の3385.53ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時42分現在、0.02%高の3388.98ptで推移している。中国共産党大会を前に政府系ファンドが相場を支えるとの観測が引き続きサポート材料。また、成長予想の上方修正も好感されている。一方、連日の上昇で足元では高値警戒感が強まり、売り圧力がやや強まっている。
<AN>

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
三越伊勢丹"退職金5000万円上乗せ"の理由
アウディの市販EV、最終デザインはこれだ!航続500km、加速は911並みに
ソフトバンクを蝕む危機...有利子負債が15兆円に、削減計画が破綻
米億万長者11人はビットコインをこう見る 関わる業界で温度差
  • このエントリーをはてなブックマークに追加