元千葉ケンペス所属ブラジルクラブ乗せた飛行機墜落

元千葉ケンペス所属ブラジルクラブ乗せた飛行機墜落

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/29
No image

C大阪時代のケンペス選手(写真は2012年3月)

南米のカップ戦コパ・スダメリカーナ決勝に進出した、ブラジル1部シャペコエンセの選手ら72人を乗せ、コロンビアのメデジンに向かっていた飛行機が墜落したと29日、ブラジルの大手メディアグローボなど各国の複数メディアが報じた。落下の原因は燃料不足だといい、生存者がいたという一部報道もある。

シャペコエンセは1日にメデジンのエスタディオ・アタナシオ・ヒラルドで開催予定の、ナシオナルとの決勝戦に出場予定だった。同チームには、12年にC大阪、13、14年に千葉に所属したFWケンペス(34)が所属している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユーベ、好調アタランタの19歳獲得に移籍金30億円提示へ
迫る内田の復帰...シャルケ監督がELメンバー入り示唆「同行できれば嬉しい」
中国2部、セードルフ監督解任でエリクソン新監督招聘
「長かった」内田篤人が約1年9か月ぶり復帰へ、ザルツブルク戦でメンバー入り
石川がイタリアへ出発「変わったといわれるようになりたい」/バレー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加