最新ランキングをチェックしよう
欧米為替見通し:原油減産合意見送りでもドル・円は底堅い値動きか

欧米為替見通し:原油減産合意見送りでもドル・円は底堅い値動きか

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30

株式会社フィスコ
今日の欧米外為市場では、今晩開催の石油輸出国機構(OPEC)総会で加盟国が減産に合意できるかが焦点。合意見送りなら原油価格や株価の急落が見込まれるが、ドル・円は米連邦準備理事会(FRB)の12月利上げ観測を背景としたドル買いが入りやすく、極端な下落は想定しにくい。OPEC総会はウィーンで日本時間19時から開催される予定。全加盟国に対し減産を求めるサウジアラビアと、適用除外を求める

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
CFTC、仮想通貨投資で2社を詐欺罪で告訴【フィスコ・ビットコインニュース】
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
ノルデア銀行、従業員のビットコイン取引禁じる【フィスコ・ビットコインニュース】
メルセデス GLC 初の改良モデル、デジタルコックピットを最速スクープ
韓国、仮想通貨取引所の全面的な閉鎖を検討【フィスコ・ビットコインニュース】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加