東国原、鈴木砂羽は「管理能力はない」 舞台降板騒動に言及

東国原、鈴木砂羽は「管理能力はない」 舞台降板騒動に言及

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16
No image

鈴木砂羽

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が15日、フジテレビ系「バイキング」で、演出舞台での降板騒動が起こった女優の鈴木砂羽について「リーダーとしての管理能力が現時点ではない」と斬り捨てた。

番組では、女優の降板騒動に揺れた鈴木砂羽演出の舞台について議論。出演予定だった鳳美弥、牧野美千子側が「土下座を強要された」などと訴え、公演2日前に舞台を降板、鳳・牧野側と、「土下座強要はない」などとする主催者側とで言い分が食い違う騒動となっている。

この騒動に、東国原は「どれが真実か分からないですが」と前置きした上で「外角的に見ると、僕は鈴木砂羽さんに管理能力がないなと」とコメント。「演出家で主演で、現場管理しないといけない立場の人間が、こういうゴタゴタが起きたということ自体、重く受け止めないといけない」と、言い分の食い違い以前に、騒動が起きてしまったことの責任は演出家である鈴木にあったと指摘。「リーダーとしての管理能力は現時点ではない」と、バッサリ斬り捨てていた。

また、演出家について「役者、スタッフから一点でも尊敬されてないとできない。実績や才能、誰もが認めるという…。それが最初から無かったんじゃないかと推測する」ともコメント。騒動やゴタゴタを乗り越えるには、演出家、役者双方に尊敬の念が必要だと言い「そういう才能、資質が現時点では無かったと言わざるを得ない」と厳しい言葉を投げかけていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
「最近調子に乗りすぎ」関係者から不評の超人気芸能人3! ブレイクして天狗状態か!
松本人志、とんねるずとの再共演は「食わず嫌いに来いって言われたら...」
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も
壇蜜ほか...“やりすぎファン”被害が怖すぎる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加