あんかけ海老チャーハン(1人前)/学芸大青春のジュネッセンス!!【「海老と飯。」from 内田将綺】

あんかけ海老チャーハン(1人前)/学芸大青春のジュネッセンス!!【「海老と飯。」from 内田将綺】

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/08/06
No image

学芸大青春 内田将綺

【写真】内田将綺お手製!「内田式夏バテ解消あんかけ海老チャーハン」

「2次元と3次元を行き来する」というコンセプトを掲げ、楽曲やライブパフォーマンスを届けているダンス&ボーカルグループ、学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)。音楽・料理・故郷・趣味・日常――メンバー5人それぞれの「センス」と「エッセンス」を、毎週連載コラム「学芸大青春のジュネッセンス!!」でお届けします。

体を洗うのは、ボディソープより石鹸派!!内田将綺です!!

暑い日がまだまだ続きますね!!暑い夏はなかなか食欲が湧きづらい季節ですが、体調管理のために食事は必要不可欠です!!あとは、個人的になるべく温かいものを摂るようにしています。「なるべく体を冷やさない」「満腹感・満足感」を意識しています。もちろん真夏の体調管理のためには体を冷やす重要性もありますが、クーラーを浴びたり、冷たいドリンクを飲みがちなこの季節は、体内から温めることが重要です…重要な気がします(笑)。

そこで、温かいものを入れつつ少量で満腹感を感じ、今回は「酸味」で疲労回復効果と消化を促すということで、海老を使って「あんかけチャーハン」を作りたいと思います!!

早速行きましょうー!!

いつものように、海老の殻を剥き背ワタをとり片栗粉・酒・塩で臭みを取りながら味付けをします。もちろん冷凍エビでもいいですよ!!

さあ、今日はチャーハンなのでスピード勝負。ニンニクのみじん切りを用意し、フライパンに入れごま油で火を通します。ここで臭みをとった海老を炒めます。ある程度火が通ったら一度海老を外します。プリプリ感を保つために!!

フライパンの温度を再び上げたらごま油を少々入れ、白だしを小さじ1入れてから溶いた卵2個を投入。そしてすかさずご飯を投入!!全体が馴染んだらエビを戻し、大きめと細かめのみじん切りに切り分けたネギを投入!!調味料がなじむ「細かいみじん」と噛んだ時のアクセントとなる「大きめみじん」…これで最強。あとは鍋肌に落として焦がした醤油と塩胡椒で味を整えて、好みの味になったらさらに盛りましょう!!

次は「あん」を作ります!!!!小さめのフライパンに水、お酢、醤油、鶏ガラスープの素、砂糖、酒、ごま油をぶち込みます。これらが融合し、ひとつの液体になって沸騰したところで、溶き卵を入れ、間髪入れずにかき回してください。もはやかき回しながら入れてください。そして火を止めて水溶き片栗粉。とろみが馴染んだら、はい完成。あとは好きなだけ炒飯にかけて楽しんでください!!!!

ご賞味あれ。「内田式夏バテ解消あんかけ海老チャーハン」

No image

「内田式夏バテ解消あんかけ海老チャーハン」 / ※メンバー提供写真

ご飯ものということもあり今回はお酒なし!!!!ですが、飲みたい人は好きなお酒を選びましょう(笑)。ビール、ハイボール、レモンサワー…ありですね。

祭りで屋台に並んで欲しいチャーハン第1位。ごめんなさい自分で言いました。だって美味かったもん。

ではまた次回!!自分に負けんな!!夏は楽しめ!!

<レシピ>

(チャーハン)

ご飯 1.5合

剥き海老 8尾程

卵 3個

ネギ 1本

ニンニク 2かけ

醤油 大さじ1

塩胡椒 適量

(あん)

水150ml

お酢 小さじ1

醤油 大さじ1

鶏ガラ 大さじ1

砂糖 小さじ1

酒 大さじ1

胡麻油 大さじ1

卵 1個

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加