札幌、新たに2選手のコロナ感染が判明...15日から沖縄キャンプ

札幌、新たに2選手のコロナ感染が判明...15日から沖縄キャンプ

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/01/16
No image

北海道コンサドーレ札幌は15日、トップチームの選手2名が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたことを報告した。

【動画】世界最高のフットボーラー リオネル・メッシのBestゴール3

同日から沖縄キャンプに入っている札幌。その直前の13日にトップチーム選手1名のコロナ感染が確認され、濃厚接触の疑いのある選手に対しても隔離措置をとっていた。

今回キャンプに参加していないメンバーを対象に検査を実施したところ、新たに2人の感染が判明。キャンプは安全が確認できた選手・スタッフのみで行われており、今後も感染症防止策の周知、徹底をはかっていくとのことだ。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加