高橋ヨシキ監督作「激怒」オールキャスト解禁、主演・川瀬陽太「理想的な形になった」

高橋ヨシキ監督作「激怒」オールキャスト解禁、主演・川瀬陽太「理想的な形になった」

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/10/16

川瀬陽太が主演を務め、小林勇貴が原案を手がけた「激怒」のオールキャストが作品公式サイトで発表された。

No image

「激怒」ビジュアル

すべての画像を見る(全13件)

高橋ヨシキが監督と脚本を担当した本作の主人公は、いったん激怒すると見境なく暴力を振るってしまう悪癖を持つ中年の刑事・深間。行きすぎた暴力行為の責任を問われてアメリカの治療施設に送られた彼は、数年後帰国した際に予期しなかった社会の変化を目の当たりにする。

No image
No image

深間役の川瀬のほか、本作には小林竜樹、彩木あや、奥野瑛太松嵜翔平木村知貴安藤ヒロキオ影山祐子松浦祐也水澤紳吾笹野鈴々音吉岡睦雄が参加。加えて足立智充木口健太中山求一郎大西信満山本宗介山本ロザ礒部泰宏和田光沙阿見201満利江前原麻希しじみ柳英里紗速水今日子北岡龍貴渋川清彦井浦新もキャストに名を連ねている。またリカヤ・スプナー、中子真治、西山真来須森隆文二ノ宮隆太郎石川瑠華中野未穂倖田李梨島津健太郎佐藤宏ヴィヴィアン佐藤、スーパー猛毒ちんどん、永井ちひろ、大善沙紀、神取孝全、柘榴、原博章、石川雄也いまおかしんじもキャスティングされた。さらに翁華栄佐野和宏福居ショウジン、渡辺トミオ、牛丸亮、久田松真耶、小林節彦、エリック・シッケタンツ、守屋文雄木村文洋菊地健雄、金子昌宏、木村和幹、小川康弘、小川麻子、下社敦郎、坂口一直、朝倉大介、伊藤清美中原翔子森羅万象も出演している。

川瀬は公式サイトでコメントを発表。「個人的な想いとしてメジャーを主戦場にしてるひと、自主やピンク映画を主としているひと、それらを渾然一体にしたいと思ったキャスティングだし、自分が25年映画の世界に携わってきた中で出会った多くの俳優や監督に出演願おうと思った結果がこれです」と思いをつづり、「こちらのキャパシティの問題で全員という訳には勿論、行きませんでしたがまずは理想的な形になったと自負しております。改めて本編の完成をご期待ください」と呼びかけている。

「激怒」は2021年秋口の公開を目指して製作中。なお現在、本作の支援を募るクラウドファンディングがMotionGalleryで実施されている。

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加