板倉滉、22試合連続のスタメン。フローニンゲンは先制許すも...終盤に追いつきドロー

板倉滉、22試合連続のスタメン。フローニンゲンは先制許すも...終盤に追いつきドロー

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/02/22
No image

【写真:Getty Images】

【ヘーレンフェーン 1-1 フローニンゲン エールディビジ第23節】

オランダ・エールディビジ第23節、ヘーレンフェーン対フローニンゲンが現地時間21日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

フローニンゲンに所属する日本代表DF板倉滉は開幕から22試合連続のスタメン出場となった。

前半終了間際の43分に失点したフローニンゲン。後半に入っても中々ゴールを奪うことができない。だが82分、ショートコーナーからスソロヴが左足を振り抜くと、ボールがゴールに突き刺さった。

その後、両チーム得点のチャンスを迎えるも決めきれず。結局、試合は1-1のドローに終わった。

【得点者】
43分 1-0 デ・ヨング(ヘーレンフェーン)
82分 1-1 スソロヴ(フローニンゲン)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加