ラッパー故Iron(アイアン)さん、波乱万丈の人生史を後にして...本日(25日)死去から2年

ラッパー故Iron(アイアン)さん、波乱万丈の人生史を後にして...本日(25日)死去から2年

  • WoW!Korea
  • 更新日:2023/01/25
No image

ラッパー故Iron(アイアン)さん、波乱万丈の人生史を後にして…本日(25日)死去から2年(画像提供:wowkorea)

ラッパーの故Iron(アイアン)さんが亡くなってから2年という時間が流れた。

故Ironさんは2021年1月25日、享年29歳で突然死亡した。 当時、マンションの花壇に倒れたまま発見され病院に運ばれたが、結局亡くなった。

2014年に放送されたMnet「SHOW ME THE MONEY」シーズン3で準優勝を果たしIronさんは、翌年1stシングル「blu」を発表し本格的な音楽活動を始めた。

しかし、Ironさんは2020年9月「私によって大変だった多くの人々にいつも罪のある気持ちで長い間苦しめられた」として「この間私を待ってきた時間が絶対に無駄にならないと約束する。 これからも私は弁解しない。 醜い奴を好きになってくれていつも申し訳ないし感謝している」と一連の論難に対する謝罪と共に再起意志を固めたりもした。

しかし、それから間もない時点で、彼は突然亡くなった。 Ironさんの死亡当時、彼は自分から音楽を習っていた未成年者A氏に暴行した疑いで在宅起訴状態で捜査を受けており、裁判を控えている状況で突然目を閉じた。 他殺の疑いはなく、遺書も見つからなかったという。

Ironさんは、波乱万丈な人生史を後にして短い人生を終えた。 苦々しさの中で彼と彼が残した音楽を記憶するファンのメッセージが続いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加