ももクロ・百田夏菜子、キダ・タロー氏への失言を回顧 “重鎮”間違え「関西の珍獣」

ももクロ・百田夏菜子、キダ・タロー氏への失言を回顧 “重鎮”間違え「関西の珍獣」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/03

アイドルグループ、ももいろクローバーZの百田夏菜子(26)が2日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜後9・0)に出演。作曲家、キダ・タロー氏(90)への過去の失言を回顧した。この日の番組では「謝りたいSP」と題し、各出演者が謝罪したい出来事と人物を発表。百田が謝りたい出来事は、4年前の大みそかに行われた、ももいろクローバーZの音楽番組でのこと。応援メッセージのVTRフリをする際に、「関西の珍獣の方々からVTRをいただいて…」と“重鎮”と“珍獣”を間違えてしまうミスを犯し、直後のVTRに登場したのがキダ・タロー氏だった。“浪速のモーツァルト”と称される大物作曲家への失言に百田は「ヤバい!ってなって、そのあと記憶ないくらい…」と当時の心境を振り返った。

この出来事を受け、キダ・タロー氏は翌年の同番組にもVTRで登場。「関西の珍獣、キダ・タローでございます。百田! おもろすぎるやないかい」と笑ってあいさつし、百田は「キダ先生の広い心に救われました~」と感謝した。

しかし、フットボールアワーの後藤輝基(46)は「まぁ、でもね、間違ってないと思いますよ」と百田を擁護。東野幸治(53)も「(キダ・タロー氏は)めちゃめちゃおいしい、と思ってる」とフォローすると、後藤は「そうです。だから今日は謝らなくていいと思います」と続け、笑いを誘っていた。

No image

ももいろクローバーZ・百田夏菜子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加